太田興業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
太田興業
Yamabishi.svg
設立 1964年
設立者 太田守正
本部 大阪府大阪市
首領 太田守正
構成員数
(推定)
約160人
上部団体 Yamabishi.svg 神戸山口組
敵対組織 六代目山口組

太田興業(おおたこうぎょう)は、大阪府大阪市に本部を置く暴力団で、神戸山口組の二次団体。

略歴[編集]

初代[編集]

  • 1964年、太田守正は、太田興業を結成して、組長に就任後、山健組健竜会に参画して、山健組系健竜会副会長に就任した。
  • 山健組に昇格した。
  • 1982年、二代目山健組に参画して、二代目山健組若頭補佐に就任した。
  • 1989年05月、三代目山健組に参画して、三代目山健組舎弟頭補佐に就任した。
  • 三代目山健組舎弟頭に就任した。
  • 2003年、三代目山健組相談役に就任した。
  • 太田興業から太田会に改称して、五代目山口組に昇格した。
  • 2005年04月、六代目山口組に参画した。
  • 2008年09月、太田会から太田興業に改称した。
  • 2008年10月、六代目山口組から除籍処分された。
  • 2015年07月、単行本「血別 山口組百年の孤独」を出版した。[1][2][3]
  • 2015年12月01日、四代目山健組に参画して、四代目山健組相談役に就任した。[4][5]
  • 2016年01月16日、太田興業を再結成して、組長に就任後、神戸山口組に昇格して、神戸山口組舎弟に就任した。
  • 2016年01月20日、神戸山口組舎弟頭補佐に就任した。[6]

当代[編集]

  • 組長 - 太田守正(神戸山口組舎弟頭補佐/四代目山健組相談役/六代目山口組若中/五代目山口組若中/三代目山健組相談役/二代目山健組若頭補佐/山健組若中兼健竜会副会長)

構成[編集]

  • 組長 - 太田守正
  • 組長代行 - 綾川三智雄(綾誠会会長)
  • 若頭代行 - 徳永 究
  • 舎弟頭 - 金子勲新(金子会会長)
  • 本部長 - 藤方浩俊(藤方会会長)
  • 舎弟頭補佐 - 岡川賢二(岡川総業組長)
  • 舎弟頭補佐 - 三木雄二(三木総業組長)
  • 若頭補佐 - 岡本 貴(三代目関西護國団会長)
  • 若頭補佐 - 片桐哲也(片桐組組長)
  • 若頭補佐 - 北川 誠(北川会会長)
  • 若頭補佐兼事務局長 - 松井泰辰
  • 幹部 - 井上智裕(三代目井上総業会長)
  • 幹部 - 金岡幸成(金岡組組長)
  • 若中 - 鈴木祥晴(二代目元田組組長)
  • 若中 - 中馬一良
  • 若中 - 杉本 博(二代目三坂組組長)

注釈[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]