神坂一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
神坂 一
ペンネーム 神坂 一
(かんざか はじめ)
誕生 1964年7月17日(51歳)
日本の旗 日本兵庫県
職業 ライトノベル作家
活動期間 1989年 -
ジャンル ファンタジーSF
代表作 スレイヤーズ』シリーズ
主な受賞歴 第1回ファンタジア長編小説大賞
準入選『スレイヤーズ!
デビュー作 『白魔術都市の王子』
(スレイヤーズ)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

神坂 一(かんざか はじめ、1964年7月17日 - )は日本ライトノベル作家。ファンタジーSF作品を主に執筆している。兵庫県朝来市出身[1]

経歴[編集]

専門学校アートカレッジ神戸を卒業後、普通にサラリーマンをしていたが、発作的に「第1回ファンタジア長編小説大賞」に応募し、のちの『スレイヤーズ』シリーズの第1作となる『スレイヤーズ!』が準入選した(1989年結果発表)。当時、自宅に電話を引いてなかったため受賞連絡は電報で知らされた。

1989年、『白魔術都市の王子』の『月刊ドラゴンマガジン』(富士見書房)掲載で作家デビューとなる。以来、ジュニア小説の分野で小説家として活動している。 後に、会社を退社し専業作家となった。著者の作品の内で大ヒットを記録した『スレイヤーズ』シリーズは、代表作の本編が2000年に完結、一話完結形式で進む短編は2011年まで発行され、ロングセラーとなった。

角川スニーカー文庫からもSF・ファンタジー小説を出し読者層を広げ、『スレイヤーズ』が放映中の90年代後半には長者番付の作家部門で上位だった[2]。他のシリーズも好調なセールスで2000年以降も順番を下げて掲載されている。また、キャラクターデザイナーであるイラストレーターとは歩合制がとられていた。

人物[編集]

小説作品リスト[編集]

富士見ファンタジア文庫

  • スレイヤーズ (1989-、イラスト:あらいずみるい
    • スレイヤーズ全15巻 (1989-2000) 2008年に新装版
    • スレイヤーズ すぺしゃる全30巻 (1989-2008)
    • スレイヤーズ すまっしゅ。全5巻 (2008-2011)
    • スレイヤーズ せれくと全5巻 (2008-2010、スレイヤーズすぺしゃるからの傑作選)
    • スレイヤーズ25周年あんそろじー (2014、神坂を含めた6人の作家によるアンソロジー。『スレイヤーズいんたーみっしょん リナ=インバースの記録』収録)
  • ロスト・ユニバース 全5巻 (1992-1999、イラスト:義仲翔子
  • クロスカディア 全6巻 (2000-2005、イラスト:谷口ヨシタカ)
  • アビスゲート 既刊3巻 (2007-、イラスト:芳住和之)
  • 突撃アンソロジー小説創るぜ! (2004、イラスト:ひろやまひろし、アンソロジー。『あしたの大魔王』収録)

角川スニーカー文庫

TO文庫

  • 妖怪半分 学生半分 (2014)

単行本

  • O・P・ハンター(新書版)(1995、イラスト:前崎彬他、角川書店)
  • ザ・ファンタジー〈3〉 (1994、イラスト:こやま基夫、アンソロジー。角川書店。『風の吹くまま』収録。「O・P・ハンター」に再録された)
  • ガンダムNOVELS―閃光となった戦士たち (2004、イラスト:新間大悟、アンソロジー。角川書店。『ジャブローの大地に』収録)
  • スレイヤーズVSオーフェン (2005、イラスト:あらいずみるい・草河遊也、富士見書房、秋田禎信との共著)2013年に新装版
  • メックタイタン ガジェット 巨甲闘士グランアース (2013、イラスト:林啓太及び林哲也、富士見書房、秋田禎信との競作企画の神坂版)
  • 神坂一これくしょん 既刊2巻 (1996-1997、角川書店。東田寛子作画による「O・P・ハンター」などのコミカライズ)

雑誌掲載・単行本未収録

小説以外の作品[編集]

出典[編集]

  1. ^ 朝来市自治基本条例逐条解説 (PDF)”. 朝来市. p. 15. 2012年7月30日閲覧。
  2. ^ 新版長者番付 高額所得納税者 高額所得納税者納税額1,000万円以上 全関東版
  3. ^ 『ロスト・ユニバース』1巻のあとがきで、主人公ケイン・ブルーリバーがマントを羽織っているのはエピソード6/ジェダイの帰還冒頭のルーク・スカイウォーカーからとったと語っている

外部リンク[編集]