こやま基夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

こやま 基夫(こやま もとお、1960年7月11日 - )は、日本漫画家大分県大分市出身。

1983年に第4回『週刊少年サンデー』コミック同人誌グランプリ作品部門に「古山基夫」名義の「エイリアン・テレビジョン」が入選[1]。同年7月増刊号に同じく「古山基夫」名義の『うつり気マイハート』でデビュー。作品に『おざなりダンジョン』『電子妖精アバタモエクボ』『エンジェルノート』がある。

作品[編集]

漫画
その他
  • おざなりダンジョン 風の塔 - 1991年に制作された『おざなりダンジョン』のOVA版。クレジットではキリマン役で出演していることになっているが、元々キリマンはしゃべらないキャラクターでありセリフが全くないため、作中でこやまの声を聞くことはできない。
  • 場外乱闘!まんが家超歌唱大全集 - 1992年2月21日発売、品番:VPCG-83234。バップから発売された「漫画家が歌を作詞し、自ら歌う」という企画CD。こやまも参加している。
  • 風の吹くまま - 神坂一の短編ライトノベル作品。イラストを担当。初出は『ザ・ファンタジーIII』(1994年2月初版・角川書店カドカワノベルズKadokawa fantasy刊・ISBN 4-0478-2408-9)で、後に角川スニーカー文庫から刊行された神坂の短編集にも再録されている。
  • ディヴァイン・ハート - あおしまたかしライトノベル作品。イラストを担当。富士見ファンタジア文庫刊・全2巻。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『サンデーまんがカレッジ つくろう!同人誌』小学館、1983年8月、P124。

外部リンク[編集]