用稲千春

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
よういね ちはる
用稲 千春
プロフィール
生年月日 1974年3月26日
現年齢 43歳
出身地 日本の旗 日本東京都青梅市
血液型 AB型
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 162 cm / kg
モデル: テンプレート - カテゴリ

用稲 千春(よういね ちはる、1974年3月26日 - )は、日本のタレントである。本名は二岡 千春(におか ちはる)で、1990年代後半から2000年代にアナウンサーとして活動した。

人物[編集]

東京都青梅市出身で、日本大学第二高等学校を経て、成蹊大学工学部を卒業する[1]。趣味はスポーツ観戦と絵画、ピアノ、旅行[1]で、高校時代はバレーボール部に所属した。

経歴[編集]

大学在学中にミスキャンパス「ミス成蹊大グランプリ」を受賞[2]し、大卒後の1996年平成8年)にアナウンサーとして東日本放送へ入社してニュース番組などに出演した。2001年平成13年)に退職してセント・フォース所属のフリーアナウンサーになった。

結婚翌年の2006年平成18年)11月に発売された雑誌で、「できるだろうと思っていた家庭と仕事との両立が、いざ結婚してみると難しかった」[3]として、アナウンサー引退を示唆した。2008年9月30日には所属するセント・フォース公式HPからプロフィールが抹消されたが、2009年秋から2015年春まで再掲載されていた。

私生活[編集]

2005年平成17年)12月18日、当時プロ野球読売ジャイアンツの野球選手二岡智宏選手と結婚した。2007年平成19年)6月10日には男児を出産したが、翌年7月に夫の二岡と女性タレント山本モナ不倫が報じられた[4]

ガンダムを好んでガンプラが好きと公言し[5]、自宅に自からが製作したシャア専用ズゴックを飾る。

出演番組[編集]

東日本放送時代[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 用稲千春プロフィール、株式会社セントフォース、平成23年6月7日閲覧
  2. ^ 賞品としてニューカレドニア旅行を得たという
  3. ^ 婦人公論』 2006年1月
  4. ^ 2008年(平成20年)7月10日発売の女性週刊誌『女性セブン』
  5. ^ 「ウェークアップぷらす」公式blogでもガンプラへの思いや当時の所蔵品が見られる(http://blog.goo.ne.jp/wakeupplus/e/75256d1b1a9f7753988705753332ad22

外部リンク[編集]

先代:
酒井ゆきえ
※ここまで「ウェークアップ!
ウェークアップ!ぷらす
女性司会者
2005.04 - 2006.09
次代:
目黒陽子