玄旨伝法本尊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

玄旨伝法本尊(げんじでんぽうのほんぞん)は、京都市上京区妙顕寺に伝来する日蓮筆の法華曼荼羅建治元年12月(1275年)頃製作。

日蓮が、日像の入門に際して授与したという。縦46センチメートル、横30センチメートルほどの紙本墨書の小型曼荼羅で、携帯用に製作されたと考えられている。

参考資料[編集]

  • 中尾尭、寺尾英智監修『図説 日蓮聖人と法華の至宝』同朋社メディアプラン

関連項目[編集]