片桐洋一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

片桐 洋一(かたぎり よういち、1931年9月5日 - )は、日本古典文学の研究者、大阪女子大学名誉教授。

来歴・人物[編集]

大阪市生まれ。1954年京都大学国文科卒。1959年同大学院博士課程退学、大阪女子大学助教授、1974年教授。1987-1991年学長。1992年「古今和歌集の研究」で関西大学文学博士。同年定年退官、名誉教授、関西大学教授、2002年退職。2008年春、瑞宝中綬章受勲。2011年文化功労者

著書[編集]

  • 伊勢物語の研究 研究篇』明治書院 1968
  • 『伊勢物語の研究 資料篇』明治書院 1969
  • 拾遺和歌集の研究 校本篇・伝本研究篇』大学堂書店 1970
  • 『中世古今集注釈書解題』1-6 赤尾照文堂 1971-1986
  • 小野小町追跡』笠間書院 (笠間選書) 1975
  • 『歌枕歌ことば辞典』角川書店(角川小辞典) 1983
  • 『伊勢 恋に生き歌に生き』(日本の作家) 新典社 1985
  • 『伊勢物語の新研究』明治書院 1987
  • 『もとのねざし 大阪女子大学学長の四年間』和泉書院 1991
  • 『古今和歌集の研究』明治書院 1991
  • 在原業平・小野小町 天才作家の虚像と実像』(日本の作家) 新典社 1991
  • 古今和歌集全評釈』講談社 1998
  • 『古今和歌集以後』笠間書院 2000
  • 源氏物語以前』笠間書院 2001
  • 『平安文学五十年』和泉書院 2002
  • 柿本人麿異聞』和泉書院(和泉選書) 2003
  • 『伊勢物語全読解』和泉書院、2013
  • 『平安文学の本文は動く 写本の書誌学序説』和泉書院、2015

共編著・校訂[編集]

  • 『拾遺和歌集』古典文庫 1964
  • 『拾遺和歌集 校異篇』古典文庫 1964
  • 藤原長子『校本讃岐典侍日記』松蔭女子学院大学国文学研究室 1966
  • 『日本古典文学全集 竹取物語小学館 1972
  • 『鑑賞日本古典文学 第5巻 伊勢物語・大和物語』角川書店 1975
  • 菱川師宣『百人一首像讃抄』国書刊行会(版本文庫) 1975
  • 『拾遺和歌集の研究 索引編』大学堂書店 1976
  • 『拾遺抄 校本と研究』大学堂書店 1977
  • 『異本源氏こかがみ』和泉書院 1978
  • 『伊勢物語 異本対照』和泉書院 1981
  • 『完訳日本の古典 第10巻 竹取物語』小学館 1983
  • 『全対訳日本古典新書 古今和歌集』創英社 1984
  • 『王朝和歌の世界 自然感情と美意識』 世界思想社 1984
  • 『演習伊勢物語 拾穂抄』青木賜鶴子共編著 勉誠社(大学古典叢書) 1987
  • 『竹取物語・伊勢物語』国書刊行会(日本文学研究大成) 1988
  • 『新日本古典文学大系 6 後撰和歌集』岩波書店 1990
  • 『新潮古典文学アルバム 伊勢物語・土佐日記』後藤明生共著 新潮社 1990
  • 『王朝の文学とその系譜』和泉書院 1991
  • 八雲御抄の研究 枝葉部・言語部』和泉書院 1992
  • 『歌枕を学ぶ人のために』 世界思想社 1994
  • 『毘沙門堂本古今集注』 八木書店 1998
  • 『伊勢物語古注釈書コレクション』全5巻 和泉書院 1999-2006
  • 『王朝文学の本質と変容』和泉書院 2001
  • 『八雲御抄の研究 正義部・作法部』和泉書院 2001
  • 『小野宮殿実頼集・九条殿師輔集全釈 関西私家集研究会共著』風間書房(私家集全釈叢書) 2002
  • 『伊勢物語古注釈大成』全5巻 山本登朗共編 笠間書院 2004-2010
  • 元良親王集全注釈』関西私家集研究会共著 新典社(和歌文学注釈叢書) 2006
  • 『海人手子良集本院侍従集義孝集新注』三木麻子,藤川晶子,岸本理恵共著 青簡舎(新注和歌文学叢書) 2010

記念論集[編集]

  • 片桐洋一教授古稀記念國文學論集 關西大學國文學會 2002.1

参考文献[編集]

  • 片桐洋一教授略年譜 「國文學(関西大学)」2002-01