熊谷晋一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
熊谷 晋一郎
(くまがや しんいちろう)
人物情報
全名 熊谷 晋一郎
(くまがや しんいちろう)
生誕 1977年昭和52年
日本の旗 日本山口県新南陽市
出身校 東京大学医学部
東京大学大学院医学系研究科
東京大学大学院工学系研究科
学問
時代 21世紀
活動地域 日本の旗 日本
研究分野 小児科学
発達障害
当事者研究
研究機関 東京大学医学部附属病院
千葉西総合病院
埼玉医科大学病院
東京大学先端科学技術研究センター
特筆すべき概念 敗北の官能
予期
身体内協応構造
身体外協応構造
内部モデル
社会(運動)モデル
医学(医療・治療)モデル
研究モデル
主要な作品 『リハビリの夜』
『つながりの作法―同じでもなく 違うでもなく』
主な受賞歴 第9回新潮ドキュメント賞
テンプレートを表示

熊谷 晋一郎(くまがや しんいちろう、1977年昭和52年)- )は、日本の医師科学者。専門は小児科学当事者研究博士(学術)2014年東京大学)。東京大学先端科学技術研究センター准教授山口県出身。

略歴・人物[編集]

山口県新南陽市生まれ。新生児仮死後遺症脳性麻痺となり、車椅子生活を送る。小学校・中学校と普通学校で統合教育を経験し、山口県立徳山高等学校東京大学医学部医学科を卒業。小児科医として病院勤務を経て2015年より現職。

パートナーはアスペルガー症候群当事者の綾屋紗月で、共に障害者の立場から当事者研究を行っている。

受賞[編集]

著書[編集]

  • 『発達障害当事者研究―ゆっくりていねいにつながりたい』医学書院、2008(共著)ISBN 4260007254
  • 『リハビリの夜』医学書院、2009 ISBN 4260010042
  • 『つながりの作法―同じでもなく 違うでもなく』日本放送出版協会、2010(共著)ISBN 4140883359
  • 『当事者研究の研究』医学書院、2013(共著)ISBN 426001773X
  • 『ひとりで苦しまないための「痛みの哲学」』青土社、2013(共著)ISBN 479176739X
  • 『「存在を肯定する」作業療法へのまなざしーなぜ「作業は人を元気にする! 」のか』三輪書店、2014(共著)ISBN 4895904733
  • 『障害者運動のバトンをつなぐ――いま、あらためて地域で生きていくために』生活書院、2016(共著)ISBN 4865000607
  • 『ブレイクスルーへの思考: 東大先端研が実践する発想のマネジメント』東京大学出版会、2016(共著)ISBN 4130430378

出演[編集]

博士論文[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 見える障害のあなた 見えない障害の私”. 日本テレビ (2013年10月20日). 2015年2月8日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]