湯本香樹実

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
湯本 香樹実
ゆもと かずみ
誕生 (1959-11-11) 1959年11月11日(57歳)
日本の旗 日本 東京都
職業 作家脚本家
最終学歴 東京音楽大学音楽学部作曲学科卒業
ジャンル 児童文学
代表作 夏の庭 The Friends』(1992年)
主な受賞歴 日本児童文学者協会新人賞
児童文芸新人賞
ボストン・グローブ=ホーン・ブック賞
ミルドレッド・バチェルダー賞
講談社出版文化賞
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

湯本 香樹実(ゆもと かずみ、1959年11月11日 - )は、日本の脚本家小説家。女性。東京都出身。東京音楽大学音楽学部作曲学科卒業。

来歴・人物[編集]

三枝成彰と親交をもち、三枝作曲の『千の記憶の物語』等オペラの台本を書いたことから執筆活動が始まり、テレビ・ラジオの脚本家となる。脚本を手掛けたラジオドラマ『カモメの駅から』は文化庁芸術作品賞ギャラクシー賞ラジオ部門大賞、放送文化基金賞ラジオ番組賞を受賞した。

処女小説『夏の庭 The Friends』にて、日本児童文学者協会新人賞児童文芸新人賞を受賞。同作品は映画化・舞台化され、自身で脚色したラジオドラマも文化庁芸術作品を受賞したほか、十数ヵ国で翻訳出版され、海外でもボストン・グローブ=ホーン・ブック賞ミルドレッド・バチェルダー賞等を受賞した。『くまとやまねこ』で講談社出版文化賞受賞。『西日の町』は第127回芥川賞候補、『岸辺の旅』が第27回織田作之助賞候補となった。

作品リスト[編集]

小説[編集]

アンソロジー収録作品[編集]

  • 「リターン・マッチ」(江國香織などとの共著「いじめの時間」に所収。朝日新聞社 1997年 新潮文庫 2005年
  • 「マジック・フルート」(篠田節子などとの共著『恋する男たち』所収。朝日新聞社 1999年、新潮文庫 2005年

脚本[編集]

ラジオドラマ
  • ラジオ・オペラ「記憶交換」(1985年11月9日、NHK-FMFMシアター」)
  • 不思議の国のヒロコの不思議(1987年1月17日、NHK-FM「FMシアター」)
  • サヨナラおもちゃ箱(1987年8月17日-21日、NHK-FM「ミッドナイト・ファンタジー」)
  • ラビリンス(1988年7月16日、NHK-FM「FMシアター」)
  • 緑色の手摺のある家(1988年11月5日、NHK-FM「FMシアター」)
  • シャングリラ 星の涙(1989年3月25日、NHK-FM「サラウンド・ファンタジー」)※鈴木智との共同脚本
  • カモメの駅から(1989年6月17日、NHK-FM「FMシアター」)
  • 星眼鏡(1989年12月23日、NHK-FM「FMワイドスペシャル」)
  • 地球の耳(1990年5月27日、NHK-FM「FMシアター」)
  • 14歳のエンゲージ(1992年4月6日-17日、NHK-FM「青春アドベンチャー」)
  • アンデルセンの雪の女王(1992年12月7日-11日、NHK-FM「青春アドベンチャー」)
  • みずほのくにのはじめのたかくら(1993年2月11日、NHK-FM「特集サラウンド・ファンタジー」)
  • 夏の庭(1993年8月28日、NHK-FM「特集少年ドラマシリーズ」)※自身の原作のラジオドラマ化
  • 天使の卵-エンジェルス・エッグ(1994年4月18日-29日、NHK-FM「青春アドベンチャー」)
  • 夢源氏剣祭文(1998年10月26日-11月26日、NHK-FM「青春アドベンチャー」)
テレビドラマ
  • エデンの街 〜The Megalopolis EDEN〜(1990年4月30日、NHK総合テレビ
  • 薔薇の一株 昆虫世界 ギフチョウに魅せられた人々(1990年8月20日、NHK総合テレビ)
  • ビデオレター(1992年4月29日、NHK総合テレビ)

映像化ほか[編集]

映画
テレビドラマ
ラジオドラマ
  • 夏の庭(1993年8月28日、NHK-FM「特集少年ドラマシリーズ」)※自身が脚色
  • ポプラの秋(2000年1月15日、NHK-FM「FMシアター」)

外部リンク[編集]