池端陽介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
池端 陽介 Football pictogram.svg
名前
カタカナ イケハタ ヨウスケ
ラテン文字 IKEHATA Yousuke
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1979-06-07) 1979年6月7日(37歳)
出身地 静岡県浜松市
身長 181cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム 沖縄SV
ポジション DF / FW
利き足 右足
ユース
1988-1991 浜松市立和田東小学校
1992-1994 浜松市立天竜中学校
1995-1997 清水市立商業高等学校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1998-1999 サンフレッチェ広島 4 (0)
2000 ヴェルディ川崎 (loan) 4 (0)
2001 大分トリニータ 24 (0)
2002-2010 ヴァンフォーレ甲府 218 (7)
2011-2015 カターレ富山 97 (0)
2016ー 沖縄SV
1. 国内リーグ戦に限る。2014年1月29日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

池端 陽介(いけはた ようすけ、1979年6月7日 - )は、静岡県浜松市出身のプロサッカー選手。ポジションはDFFW

プロフィール[編集]

清水商業高校時代は小野伸二平川忠亮とともに活躍。

1998年にサンフレッチェ広島に入団した。同期入団は、大久保誠石川裕司植田元輝大畑隼哉行友亮二秋元雅博山下一弥。U-19日本代表に選ばれるが、直後に靭帯を切断という不運に見舞われる。その後、川島眞也の成長もあり事実上構想外になっていたところへ、以前より能力を高く評価していたヴェルディ川崎から打診があり、2000年に川崎へ期限付き移籍した。しかし、1stステージは4試合出るものの、2ndステージでは構想外となってしまった。2001年からは大分トリニータへ期限付き移籍し、シーズン中に完全移籍した。

ヴァンフォーレ甲府に入団してからレギュラーポジションを確保してきたが、2005年シーズン最終盤には出場機会を失う。しかし、2007年に見事に復活。2009年はFWにも挑戦し、2ゴールを挙げるなど結果を残している。2010年は出場機会が減り、戦力外となる。

2011年より、大西容平と共にカターレ富山へ完全移籍した。

2015年シーズンを持って契約を満了、富山を退団した[1]

2016年より、沖縄SVに加入[2][3]

抜群の身体能力の高さを武器に1対1とカバーリングに強さを見せる。

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
1998 広島 27 J 4 0 0 0 0 0 4 0
1999 25 J1 0 0 1 0 0 0 1 0
2000 V川崎 24 4 0 1 1 0 0 5 1
2001 大分 3 J2 24 0 2 0 3 1 29 1
2002 甲府 32 36 1 - 3 0 39 1
2003 19 37 2 - 3 0 40 2
2004 36 0 - 1 0 37 0
2005 27 1 - 0 0 27 1
2006 J1 3 0 1 0 0 0 4 0
2007 19 0 3 0 2 0 24 0
2008 J2 29 0 - 1 0 30 0
2009 29 3 - 1 0 30 3
2010 2 0 - 1 0 3 0
2011 富山 26 0 - 2 0 28 0
2012 29 0 - 1 0 30 0
2013 22 0 - 1 0 23 0
2014 13 0 - 0 0 13 0
2015 J3 7 0 - - 7 0
通算 日本 J1 30 0 6 1 2 0 38 1
日本 J2 310 7 2 0 19 1 331 8
日本 J3 7 0 - 0 0 7 0
総通算 347 7 8 1 21 1 376 9

その他の公式戦

経歴[編集]

63分、伊藤哲也に代わり途中出場

脚注[編集]

  1. ^ 契約満了選手のお知らせ”. カターレ富山 (2015年11月21日). 2015年11月23日閲覧。
  2. ^ 池端 陽介選手新加入のお知らせ”. 沖縄SV (2016年1月22日). 2016年1月22日閲覧。
  3. ^ 池端陽介選手 沖縄SVへ加入のお知らせ”. カターレ富山 (2016年1月22日). 2016年1月22日閲覧。

関連項目[編集]