横浜天理教館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
横浜天理ビル
Yokohama Tenri BLDG.JPG
施設情報
所在地 神奈川県横浜市西区北幸一丁目4番1号
座標 北緯35度28分1.9秒 東経139度37分10.6秒 / 北緯35.467194度 東経139.619611度 / 35.467194; 139.619611座標: 北緯35度28分1.9秒 東経139度37分10.6秒 / 北緯35.467194度 東経139.619611度 / 35.467194; 139.619611
状態 完成
建設期間 1970年 - 1972年
竣工 1972年12月
用途 オフィス、商業施設、駐車場
地上高
最頂部 なし
屋上 101.65m
最上階 27階
各種諸元
階数 地上27階、地下2階
延床面積 38,027.77
エレベーター数 11
関連企業
設計 竹中工務店
施工 竹中工務店
所有者 東京天理教館
テンプレートを表示

横浜天理教館(よこはまてんりきょうかん)とは、横浜市西区にある天理教の施設である。超高層ビルとしての名称は横浜天理ビル。運営は東京天理教館

特徴[編集]

横浜駅西口、横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ隣に立地する。1972年12月に竣工し、翌1973年に開業。横浜市内では初めての高さ100mを超える超高層ビルであり、横浜駅西口のランドマーク的存在である。神奈川県内で初めての特定街区事業となった。

当ビル前は高速バスの停留所として使用されてきたが、近年の貸切バス需要の増加により交通渋滞が悪化していた。これらの対策として、2017年7月24日より貸切バス乗降場が野村證券前に移転し、また当ビル前は横浜駅西口第3バスのりばが設置された。

正面の道路の反対側には岩崎学園ビル(ヨドバシカメラマルチメディア横浜、専門学校横浜fカレッジなどが入居)がある。

主なテナント[編集]

オフィス[編集]

など

店舗[編集]

など

5階は医療フロアーとなっている。

アクセス[編集]

参考文献[編集]

  • 山岸厳、山根昭、嵩英雄、作久田昌治 

コンクリートポンプによる軽量コンクリートの高さ102mの高所への施工報告 : その1. 工事記録(材料・施工,建築生産,防火) 」 『学術研究発表会梗概集. 構造系 (43)』、社団法人日本建築学会、1973年3月23日。

外部リンク[編集]