横山誠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
よこやま まこと
横山 誠
本名 横山 誠[1]
別名義 マコト・ヨコヤマ
生年月日 (1967-08-26) 1967年8月26日(51歳)
身長 174cm[2]
血液型 AB型
職業 スタントマン・演出家
ジャンル 映画・テレビドラマ
活動期間 1988年 -
事務所 AAC STUNTS(代表)

横山 誠(よこやま まこと、1967年8月26日[2][3] - )は、日本映画テレビドラマ作品のアクション監督監督スタントマン演出家。有限会社AAC STUNTS代表取締役社長[3]。血液型はAB型。東京都出身[3]日本俳優連合アクション部会副会長[2]

プロフィール[編集]

10代からデパートの屋上のアクションショーなどに参加しており、映画『未来忍者 慶雲機忍外伝』の助監督からジャパンアクションクラブを紹介して欲しいと頼まれたさいにチームが作った自主映画を視聴してもらい、監督の雨宮慶太もその作品を視聴したことで、1988年に同作の白怒火役でスタントマンとしてプロデビューした[3]

1989年に東京写真専門学校を卒業[3]。1991年に明治大学文学部を卒業[3]。1995年春、『パワーレンジャー』の出演のために渡米[4][5]。半年ほどスタントマンとして同作品に参加していたが、坂本浩一が横山が監督したスタントマン紹介ビデオを視聴したことで監督のオファーが入る[4]。それがきっかけとなり坂本浩一のスケジュールが合わない際に代理として『パワーレンジャー』のセカンドユニット監督を担当[6][4]パワーレンジャーシリーズにおいてセカンドユニット監督には合成や日本の特撮監督にあたる仕事もこなす為、合成の知識が豊富な横山は適任だったとされる[4]

後に正式に監督となり[5]、主にアクション監督、ときおり本編監督として[7]、約8年間のうちに約400話を手掛けた[2][3]

2002年には「パワーレンジャー」シリーズの撮影ロケ地がニュージーランドへ変更されたため、そこに移住し、『パワーレンジャー・ニンジャストーム』のセカンドユニット監督を担当した後、2003年に日本へ帰国[7]。有限会社AAC STUNTS代表取締役社長に就任した[7][3]

作品[編集]

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

オリジナルビデオ[編集]

テレビアニメ[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ メンバープロフィール”. AAC STUNTS. 2018年9月16日閲覧。
  2. ^ a b c d 横山誠”. AAC STUNTS. 2018年9月16日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h “インタビュー 横山誠”. 宇宙船 (ホビージャパン) Vol.137: 072 - 073. ISBN 978-4798603346. 
  4. ^ a b c d 坂本浩一 「対談5 監督 横山 誠」『映画監督 坂本浩一 全仕事 ~ウルトラマン・仮面ライダー・スーパー戦隊を手がける稀代の仕事師~』 カンゼン、2018年8月9日、517 - 521頁。ISBN 978-4862554772
  5. ^ a b 取材・上野磨位「先駆者たちの肖像 海を渡ったスタントマン」、『NEWTYPE THE LIVE 特撮ニュータイプ』11月号、角川書店、2008年10月、 83頁。
  6. ^ 坂本浩一 「ALPHA STUNTSのメンバーたち」『ハリウッドアクション! ジャッキー・チェンへの挑戦』 フィルムアート社、1996年、180頁。ISBN 4845996642
  7. ^ a b c 横山 誠 「ハリウッドと日本のアクション現場」”. 日本映画監督協会. 2015年9月23日閲覧。
  8. ^ a b c 坂本浩一(監督) ・横山誠(監督) (2001年2月22日) (日本語). ウィケッド・ゲーム (DVD). ZRO Limit Productions、スパイク.. "監督 横山 誠" 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]