板野成美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いたの なるみ
板野 成美
生年月日 (1995-08-21) 1995年8月21日(26歳)
出生地 日本の旗 日本 神奈川県横浜市
身長 156cm
職業 女優
ジャンル 演劇CM
著名な家族 板野友美(姉)
テンプレートを表示

板野 成美(いたの なるみ、1995年8月21日 - )は、日本女優グラビアアイドル神奈川県横浜市出身[1]。姉は女性アイドルグループAKB48の元メンバーである板野友美身長:156cm。スリーサイズ:B80cm,W58cm,H80cm。オンリーユー所属[2]

略歴[編集]

  • 高3から舞台などに出演[3]
  • 2014年、ドラマ『平成猿蟹合戦図』(WOWOW)に出演[3]
  • 2015年3月、サンドイッチチェーン「サブウェイ」の新CMでテレビCMデビュー[4]
  • 2015年11月、HIPPY「Last Love」のミュージックビデオに出演[3][5]
  • 2015年11月当時の芸名は、姉の存在に頼らないようにするために名字無しの「成美」としていた。2018年1月に現在の板野成美に改名[6]
  • 2020年4月16日から、Tik Tokを開始。本人や可愛がっているペットの動画などを主にアップしている。
  • 2020年7月7日からイチナナライブを開始。
    • 毎日、昼12時から1時間ほど配信を行っている。(仕事の都合により配信予定が前後することあり)
  • 2020年8月13日、同じく女優やグラビアをしている和久井雅子と共にYoutubeチャンネル『なるまぁちゃんねる』を開設。

人物[編集]

  • 身長156cm。B80・W58・H80[1]
  • 中学時代はバドミントン部、高校時代はダンス部に所属[3]
  • 趣味:料理、デパ地下巡り、ヨガ、キックボクシング、麻雀[要出典]
  • 特技:ダンス、エレクトーン、バドミントン[要出典]
  • 資格:漢検2級、英検3級[要出典]
  • 姉の友美のSNSに2011年からたびたびツーショット写真で登場し、注目される[3]
  • あこがれの女優は石原さとみ[7]
  • かつては姉と同じAKB48に入りたかったが、総選挙などで姉妹が対立するのを懸念した母親に反対され断念した[6]
  • 姉妹共々『お酒に強そう』というイメージを持たれるが、実際はグラス2口分飲むと酔っ払ってしまうほど弱い。本人曰く「家族全員お酒に弱く、家に冷蔵庫にお酒があることはない」そうである[要出典]

出演[編集]

舞台[編集]

  • 比翼の鳥 / ファイティング・サトコ(2013年)[8]
  • 舞台「Salvage ~最期の贈り物~」(2018年4月18日~22日) /霧島菜摘 役
  • ミュージカル座「トラブルショー」(2018年10月18日~22日) /南 マコ役
  • 朗読劇 彩才女組Vol.9 Recitation Drama「晴天に雨、あのコと私。」(2018年11月23日限定公演) /白狐 役
  • 神田時来組「志士たち」(2018年12月5日~9日) /小鈴 役
  • 舞台「カーテンコール」(2019年3月28日~31日) /マキ 役
  • 奇々怪々喜劇「SUN HUMAN」(2019年10月18日~20日) /ノゾミ 役
  • 泉賢太郎 演出作品「次郎長、渡世人辞めるってよ」(2019年12月11日~15日) /小紅 役
  • Peachboysコント短編集「昇天」(2020年1月24日~26日) /カオリ 役
  • 東京遊撃手 by World-ps 第7回公演「リセット」(2020年2月13日~17日) /柴田愛里 役
  • READING LIVE DREAM ~2020 in August~ (2020年8月5日~16日) /もち役
  • 神田時来組「大人の文化祭 時来組の仲間達を招いて」(2021年2月20日〜23日)

テレビ[編集]

映画[編集]

  • 映画「ほっぷすてっぷじゃんぷッ!12」(2019年12月16日 公開) /今日子 役
  • 短編映画「家族の地図」(2019年7月 公開) /弥生 役
    • 山形国際ムービーフェスティバル ノミネート作品

ドラマ[編集]

  • 「平成猿蟹合戦図」(2014年・WOWOW)
  • TBS日曜劇場「ナポレオンの村」第3話(2015年8月9日・TBS)/小梢梨花 役

ラジオ[編集]

  • 劇団マチダックス 板野成美の1,2,3,4![9](2018年11月15日〜2021年3月18日- 毎月第3木曜日に配信・FM HOT 839)

ライブ配信番組[編集]

  • 麻雀スリアロチャンネル ぴよぴよ!乙女麻雀スクール[10] (ニコ生・FRESH LIVEにて配信中)

WEB[編集]

CM[編集]

ビデオパッケージ[編集]

  • NTT ケータイ安全教室(2014年)[8]

ミュージックビデオ[編集]

  • HIPPY「Last Love」(2015年11月18日から先行配信スタート)[3][5]

ゲーム[編集]

作品[編集]

DVD[編集]

声優[編集]

  • 学研プラス(編) おとらんど 小学1年 さんすう・こくご /ヨマザル 役 (2019年5月16日発売)

受賞歴[編集]

  • 第1回「Actors Training Studio l'etoileグランプリ」ATS賞[14]
  • 学研プラス おとらんど賞[15]
    • 完全投票型 声優オーディション「V-Next」にて受賞(2019年3月3日)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 水谷美紀. “zoomic.jp 魚住誠一オフィシャルWEBサイト - » ModelTalks「板野成美」vol.1-”. 株式会社クロスオーバーエンターテイメント. 2015年11月16日閲覧。
  2. ^ 板野成美 所属事務所
  3. ^ a b c d e f “元AKB板野の妹が本格女優デビュー”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2015年11月16日). http://www..co.jp/gossip/2015/11/16/0008569970.shtml 2015年11月16日閲覧。 
  4. ^ a b “元AKB48・板野友美の実妹、成美がCMデビュー”. ORICON STYLE (株式会社oricon ME). (2015年3月27日). http://www.oricon.co.jp/news/2050654/full/ 2015年11月16日閲覧。 
  5. ^ a b HIPPY「Last Love」MUSIC VIDEO”. YouTube (2015年11月15日). 2015年11月16日閲覧。
  6. ^ a b 板野成美、姉・友美に勝っているのは「腰の低さ」…AKB断念秘話も”. デイリースポーツ (2018年11月11日). 2018年11月14日閲覧。
  7. ^ “元AKB・板野友美の妹!板野成美に独占インタビュー”. ニュースウォーカー (株式会社KADOKAWA). (2015年4月28日). https://thetv.jp/news/detail/57950/ 2015年11月16日閲覧。 
  8. ^ a b c 板野成美 Actors Training Studioのブログ”. 株式会社サイバーエージェント (2015年3月27日). 2015年11月16日閲覧。
  9. ^ ラジオ 劇団マチダックス”. www.machidax.com. 2020年6月13日閲覧。
  10. ^ 麻雀スリアロチャンネル (2018年10月1日). “ぴよぴよ!乙女麻雀スクール” (日本語). 麻雀スリアロチャンネル. 2020年6月27日閲覧。
  11. ^ Company, The Asahi Shimbun. “【TOKYO SAKE PROJECT】酒蔵めぐりを通して、新たな東京の魅力を発見。|朝日新聞デジタル”. 朝日新聞デジタル. 2021年1月22日閲覧。
  12. ^ TOKYO SAKE PROJECT ロングバージョン - YouTube”. www.youtube.com. 2021年1月22日閲覧。
  13. ^ サブウェイCM 「あなたのため」篇”. YouTube (2015年3月22日). 2015年11月16日閲覧。
  14. ^ 第1回l'etoileグランプリ Actors Training Studioのブログ”. 株式会社サイバーエージェント (2013年12月25日). 2015年11月16日閲覧。
  15. ^ 完全投票型声優イベント V-NEXT” (日本語). 完全投票型声優イベント V-NEXT. 2020年6月13日閲覧。

外部リンク[編集]