東北縦貫自動車道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

東北縦貫自動車道(とうほくじゅうかんじどうしゃどう)は、関東地方から東北地方を縦貫する国土開発幹線自動車道(国幹道)の路線名である。弘前市を経過する弘前線八戸市を経過する八戸線の2路線から成る。略称は東北縦貫道(とうほくじゅうかんどう)。

概要[編集]

国土開発幹線自動車道建設法では、東北縦貫自動車道は以下のとおりとされている。

路線名 起点 主たる経過地 終点
弘前線 東京都 さいたま市 館林市 宇都宮市 福島市 仙台市 盛岡市 鹿角市 弘前市 青森市
八戸線 八戸市

この全区間が高速自動車国道の路線を指定する政令で下記のとおり高速自動車国道とされている。

路線名 起点 重要な経過地 終点
弘前線 東京都
練馬区
和光市 戸田市 川口市 さいたま市 蓮田市 久喜市 加須市 羽生市 館林市 佐野市 栃木県下都賀郡岩舟町 栃木市 同郡都賀町 鹿沼市 宇都宮市 矢板市 那須塩原市 白河市 須賀川市 郡山市 本宮市 二本松市 福島市 白石市 宮城県柴田郡村田町 仙台市 同県富谷市 大崎市 栗原市 一関市 奥州市 北上市 花巻市 盛岡市 八幡平市 鹿角市 秋田県鹿角郡小坂町 弘前市 平川市 黒石市 青森市
八戸線 二戸市 岩手県二戸郡一戸町 八戸市 三沢市 青森県上北郡七戸町

八幡平市以南の区間は、川口市以西が東京外環自動車道として1994年までに、川口市以北が東北自動車道として1987年までに開通し、供用中である。

道路の状況およびインターチェンジなどについては両道路の項目を参照。

弘前線[編集]

弘前線は、八幡平市をはさんで北側(八幡平市 - 青森市)が東北自動車道として1986年までに、東北自動車道としても全線(川口市 - 青森市)が1987年までに開通しており、全線が供用中である。

なお、国土開発幹線自動車道の予定路線とされる以前は、現在の道路名である「東北自動車道」を路線名としていた。

八戸線[編集]

八戸線は従前東京都練馬区より弘前線と二戸郡安代町(現・八幡平市)まで重複し、分岐して八戸市に至る計画であったが、第四次全国総合開発計画東北縦貫自動車道八戸線延伸として八戸 - 青森間が構想され順次法定路線に盛り込まれた結果、現在は八戸回りで青森市に至る路線である。

なお、法定路線が上北郡天間林村(現・七戸町)までであった時代の法定路線名は東北縦貫自動車道東京天間林線である[1]。また、同じ時期には東北縦貫自動車道青森諏訪沢岩渡線として現在の青森自動車道のうち青森東インターチェンジより青森ジャンクションに至る区間が指定されており、みちのく有料道路に相当する区間のみが法定路線から除外されていたが、後に組み込まれ両路線合わせて現在の東北縦貫自動車道八戸線となっている。

高速自動車国道に並行する一般国道自動車専用道路として、百石道路第二みちのく有料道路上北自動車道、みちのく有料道路が供用中である。

沿革[編集]

  • 1957年昭和32年)4月16日 : 東北自動車道として、国土開発縦貫自動車道の路線の基準とされる。
    • 東京都 - 浦和市附近 - 館林市附近 - 宇都宮市附近 - 福島市附近 - 仙台市附近 - 盛岡市附近 - 秋田県鹿角郡十和田町(現・鹿角市)附近 - 青森市
  • 1964年(昭和39年)6月16日 : 東北自動車道として、国土開発縦貫自動車道の予定路線とされる。
  • 1966年(昭和41年)7月1日 : 東北縦貫自動車道として、国幹道の予定路線とされる。
    • 青森線 : 東京都 - 浦和市附近 - 館林市 - 宇都宮市 - 福島市 - 仙台市 - 盛岡市 - 秋田県鹿角郡十和田町 - 青森市
    • 八戸線 : - 盛岡市 - 八戸市
  • 1972年(昭和47年)11月13日 : 岩槻IC - 宇都宮IC開通、初の供用開始。
  • 1987年(昭和62年)6月30日 : 四全総が閣議決定。あらたに高規格幹線道路が構想される。
    • 東北縦貫自動車道八戸線延伸 : 八戸 - 青森
  • 1987年(昭和62年)9月1日 : 四全総を受け国土開発幹線自動車道建設法改正、予定路線とされる。
  • 1995年(平成7年)11月30日 : 道路審議会答申、並行する一般国道自動車専用道路による代替が示される。
    • 八戸線 : 百石道路、第二みちのく有料道路、みちのく有料道路
  • 2007年(平成19年)9月4日 : 上北横断道路事業促進会議による青森・八戸間の道路名称が青森八戸みちのくラインに決定する[1]

構成する路線[編集]

「東北縦貫自動車道」の表示は一般的に案内標識等ではされていない。

弘前線[編集]

  • C3 東京外環自動車道大泉JCT - 川口JCT
  • E4 東北自動車道(川口JCT - 青森IC

八戸線[編集]

(印※は高速自動車国道に並行する一般国道自動車専用道路

一般道路であるみちのく有料道路も東北縦貫自動車道八戸線に並行とされているが、別に基本計画区間もある。

脚注[編集]

  1. ^ 「青森・八戸間」の道路名称が決定しました”. 青森県 県土整備部 道路課 (2012年5月11日). 2013年4月9日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]