本野大輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
もとの だいすけ
本野 大輔
プロフィール
愛称 フランケン、もんちゃん、D(ディー)
出身地 日本の旗 長崎県佐世保市
生年月日 (1981-08-24) 1981年8月24日(38歳)
血液型 A型
最終学歴 東京学芸大学教育学部初等教育教員養成課程(理科専修)
勤務局 読売テレビ放送
部署 編成局アナウンス部
活動期間 2005年 -
ジャンル 情報スポーツ番組
配偶者 あり
公式サイト 公式プロフィール
出演番組・活動
出演中

本野 大輔(もとの だいすけ、1981年8月24日 - )は、読売テレビアナウンサー

来歴・人物[編集]

長崎県佐世保市出身。長崎県立佐世保南高等学校佐賀大学教育学部中退、東京学芸大学教育学部初等教育教員養成課程(理科専修)を卒業後、2005年読売テレビに入社(同期は五十嵐竜馬)。

同局の『ズームイン!!SUPER』の関西メインキャスターを担当。当初はスポーツコーナーのみの出演だったが2009年9月メインキャスターに抜擢された。野球サッカーボクシングテニス陸上など幅広く実況。高校サッカー選手権では民放43社の代表としてメイン実況アナウンサーを担当。2014年日本高校選抜のヨーロッパ遠征に民放代表アナウンサーとして帯同した。

新人研修期間中、阪神甲子園球場阪神の練習を取材中、頭部に桧山進次郎が放ったホームランボールが直撃。検査のため病院送りとなったことがある[1]

小学校、中学校(理科)、高等学校(理科)の一種教員免許の保持者。読売テレビが主催する『うわばきクック』の読み聞かせ授業で立ち上げに関わり中心的な活躍を見せる。

2009年11月24日に奈良県在住の女性と入籍・結婚。長女と長男の二児の父。長男誕生の際、読売テレビの男性アナウンサーとして初めて育児休暇を取得。

歯切れのいい喋り、爆発力のある実況は系列でも高く評価され2015年日本テレビ系列各局のアナウンサーに贈られる『第36回NNSアナウンス大賞』のテレビ部門優秀賞を、日本テレビ水卜麻美アナウンサーと同時受賞している。

2018年2月より公式インスタグラムが開設された。

現在の担当番組[編集]

過去の担当番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ホームランボールが直撃

外部リンク[編集]