末永仁志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
末永 仁志
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 奈良県奈良市
生年月日 (1987-04-10) 1987年4月10日(31歳)
身長
体重
188 cm
83 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2005年 高校生ドラフト3巡目
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

末永 仁志(すえなが まさし、1987年4月10日 - )は、奈良県奈良市出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

経歴[編集]

2004年3月に家庭の事情で山口県宇部鴻城高校から南京都高校に転校[1]

2005年プロ野球ドラフト会議において千葉ロッテマリーンズより高校生ドラフト3巡目で指名された。南京都高校出身のプロ野球選手は斉藤和巳(1995年ダイエー1位)以来2人目で、斉藤と同じ背番号66を着けた。

2006年のファーム日本選手権において、打線の振るわなかったチーム内において投球内容が評価され、優秀選手賞を獲得した。

2008年オフ、一度も一軍に昇格することなく球団から戦力外通告を受ける。

2009年関西独立リーグ神戸9クルーズへ入団。シーズン終了後、12球団合同トライアウトに参加した。

2010年5月24日、同リーグ紀州レンジャーズに移籍するも、6月15日、自己理由により退団。同年6月17日に、JFBL三重スリーアローズに入団した。同年10月29日、自己都合により退団。しかしチームが四国アイランドリーグplus所属となった翌2011年は練習生となり、4月15日に支配下選手登録された。

2011年8月1日 再調整のために契約解除され練習生となったが、9月15日支配下選手契約された。10月24日、同シーズン限りでの引退が発表された[2]

2015年現在は東京日野自動車株式会社新狭山支店に勤務し、軟式野球部に所属している[3]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

独立リーグでの投手成績[編集]

四国アイランドリーグplus
以下の数値は四国アイランドリーグplusウェブサイト掲載の各シーズン選手成績による[4]







































2011 三重 11.12 21 0 4 4 0 0 0 28.1 154 51 3 10 17 2 44 35
通算:1年 11.12 21 0 4 4 0 0 0 28.1 154 51 3 10 17 2 44 35

背番号[編集]

  • 66 (2006年 - 2008年)
  • 99 (2009年 - 2010年5月23日)
  • 28 (2010年5月24日 - 2010年6月15日)
  • 54 (2010年6月17日 - 2011年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「斉藤投手に近づきたい」 南京都・末永投手
  2. ^ 引退選手のお知らせ”. 三重スリーアローズ オフィシャルブログ (2011年10月24日). 2011年10月26日閲覧。
  3. ^ 野球部紹介
  4. ^ 記録2011年 - 四国アイランドリーグplus

関連項目[編集]