日置祐貴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日置 祐貴(ひおき ゆうき、 1980年[1] - )は、日本テレビディレクタープロデューサーフジテレビ編成局制作センター第2制作室所属。

経歴[編集]

千葉県松戸市出身。千葉県立東葛飾高等学校[2]早稲田大学教育学部卒業[3]。大学在学中はお笑いサークル「早稲田大学寄席演芸研究会」に所属して[4]「肉球HOMME」というお笑いコンビを組んでおり、M-1グランプリ2003にてアマチュアながら1回戦を突破した[5]

2004年にフジテレビジョン入社。入社したその年に『めちゃ×2イケてるッ!』を担当したいという希望が叶い[6]、以来バラエティ制作で『ピカルの定理』『バチバチエレキテる』『ワイドナショー』『ダウンタウンなう』などを担当し[1]、現在は『IPPONグランプリ』『まっちゃんねる』『人志松本の酒のツマミになる話』で総合演出を務める。

担当番組[編集]

現在[編集]

レギュラー[編集]

特番[編集]

過去[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『なう』『IPPON』日置祐貴氏、めちゃイケから「夢にも思わなかった」ダウンタウンへ (1) - テレビ屋の声(39)” (日本語). マイナビニュース (2019年11月29日). 2021年9月27日閲覧。
  2. ^ 日置祐貴” (日本語). www.facebook.com. 2022年5月16日閲覧。
  3. ^ テレビ業界を目指す人だけ読んでくれればいい記事|日置祐貴|note” (日本語). note(ノート). 2022年5月16日閲覧。
  4. ^ マヂラブ村上、テレ東P、テレ朝Dらが振り返る大学お笑い黎明期と裏話 - QJWeb クイック・ジャパン ウェブ”. qjweb.jp. 2022年5月16日閲覧。
  5. ^ M-1GPアーカイブ - M-1GP2003”. www.m-1gp.com. 2022年5月16日閲覧。
  6. ^ 『なう』『IPPON』日置祐貴氏、めちゃイケから「夢にも思わなかった」ダウンタウンへ (1) - テレビ屋の声(39)” (日本語). マイナビニュース (2019年11月29日). 2022年5月16日閲覧。

関連項目[編集]

同期入社

外部リンク[編集]