捏造トラップ-NTR-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
捏造トラップ-NTR-
ジャンル 百合学園
漫画
作者 コダマナオコ
出版社 一迅社
掲載誌 コミック百合姫
レーベル 百合姫コミックス
発表号 2015年1月号 - 連載中
巻数 既刊5巻(2017年7月現在)
アニメ
原作 コダマナオコ
総監督 ひらさわひさよし
シリーズ構成 WORDS in STEREO×内堀優一
キャラクターデザイン 川島勝
音楽 ISAO
アニメーション制作 Creators in Pack.Inc
製作 捏造トラップ製作委員会
放送局 AT-XTOKYO MXBS11
放送期間 2017年7月 - 9月
話数 全12話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

捏造トラップ-NTR-』(ねつぞうとらっぷ)は、コダマナオコによる日本漫画作品。一迅社の『コミック百合姫』にて2015年1月号より連載中[1]

あらすじ[編集]

初めて恋人ができた女子高生・由真は、幼馴染で恋愛経験豊富なに彼氏との接し方について相談する。しかし蛍にはキスされたり体をまさぐられたりして翻弄される。由真は拒絶はするが、強く抵抗することはできず、彼氏には内緒で"浮気"していることに罪悪感を募らせる。

一方、由真の彼氏の武田は、由真が何か隠し事をしているのではないかと察し始める。

登場人物[編集]

岡崎 由真(おかざき ゆま)
- 加隈亜衣
本作の主人公の女子高生。当初高校2年生で、10話にて進級する。蛍とは同じマンションの隣人同士で、小学生時代からの幼馴染。高2時は蛍・武田とは違うクラスだったが、進級した際には同じクラスになった。
バスケットボール部所属で、同じ部の武田に告白されて付き合い始める。恋愛に関しては奥手で鈍感。ことあるごとに蛍にキスされたり体をまさぐられたりするが、本気で抵抗することができず、武田にも秘密で蛍と関係を持つことに罪悪感を募らせている。
小学生時代、男子にいじめられていたのを助けてから蛍が自分だけを頼りにしたことに起因して、現在でも彼女に対して独占欲がややある。
水科 蛍(みずしな ほたる)
声 - 五十嵐裕美
本作の準主人公。由真の同級生で幼馴染。家は父子家庭。
武田とする時の練習と称して由真にキスやセクハラまがいの行為に及ぶ。
小学生時代、男子にいじめられていたのを助けられてから由真を頼っていたが、中学校時代に彼女が自分以外の友人たちと付き合いだしたことで、あてつけのように恋人を作り、高校生になってからも彼氏をとっかえひっかえしたことから、一部では「ビッチ」と陰口をたたかれている。
武田(たけだ)
声 - 逢坂良太
由真の同級生で彼氏。バスケットボール部所属。
由真に告白しOKされたことで付き合い始めるが、彼女が隠し事していることを察し、関係がうまくいかないことに悩んでいる。
気まずさを感じて由真に一旦距離を置くことを提案するものの、蛍の助言でよりを戻すなど由真に対する好意は抱き続けている。
藤原(ふじわら)
声 - 小野大輔
蛍の現在の彼氏で武田の親友。バスケットボール部所属。
美形、頭脳明晰、スポーツ万能と嫌味なくらい完璧な人間で、当然のように女性にもモテる。
由真と蛍の関係にいち早く気づき、武田に対しての不義理を行う由真を責めるような言動をする。「女は嫌いだがセックスは好き」で、面倒くさくない蛍と利害一致の関係を結んでいる。

書誌情報[編集]

テレビアニメ[編集]

2017年7月よりAT-XTOKYO MXBS11にて10分枠の短編アニメで放送中[2]

スタッフ[編集]

  • 原作 - コダマナオコ[3]
  • 総監督 - ひらさわひさよし[3]
  • シリーズ構成 - WORDS in STEREO×内堀優一
  • キャラクターデザイン - 川島勝[3]
  • 美術監督 - CP背景部
  • 色彩設計 - 安藤のぞみ
  • 撮影監督 - 林幸司
  • 編集 - 太田義人
  • 音響監督 - ひらさわひさよし
  • 音楽 - ISAO(1-2)、Fish☆Man(3-)
  • 音響制作 - cloud22
  • チーフプロデューサー - 遠藤哲也
  • プロデューサー - 鈴木あいり、梅澤佳奈子
  • アニメーションプロデューサー - 石田貴久
  • アニメーション制作 - Creators in Pack.Inc[3]
  • 製作 - 捏造トラップ製作委員会(Creators in Pack Inc.、DMM.com一迅社

イタリア語版スタッフ[編集]

  • 翻訳 - Alessio Federico
  • 編集 - Marco Cifarelli
  • 配給 - Dynit

主題歌[編集]

オープニングテーマ「Blue Bud Blue」[4]
作詞 - 仲智唯 / 作曲・編曲 - 野中“まさ”雄一 / 歌 - 東城陽奏
エンディングテーマ
「Virginal lily」(第1話 - 第3話、第10話)[5]
作詞・作曲・歌 - 逢瀬アキラ / 編曲 - 藤神Kyo-ya敬也
「メグル・オモイ・メグル」(第4話 - 第6話)[6]
作詞 - HH / 作曲・編曲 - 如月なつき / 歌 - サンドリオン
「LAST ETERNAL」(第7話 - 第9話、第11話)
作詞 - HH / 作曲・編曲 - ISAO / 歌 - Confetti Smile

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 絵コンテ 演出 作画監督 総作画監督 エンドカード
trap:1 女の子同士のヒミツ おゆなむ
岩田幸子
及川佳那子 小野田貴之 川島勝 コダマナオコ
trap:2 あの二人ってさ... 櫻井司 - シロガネヒナ
trap:3 また練習しよっか 柴田匠 萩原省智 merryhachi
trap:4 ...私も浮気してるし? おゆなむ
阿佐ヶ谷珠吉
おゆなむ 中武学 ありいめめこ
trap:5 自分が嫌で仕方ないよ...... つしまゆりか 萩原省智 なもり
trap:6 キスされると思った? 及川佳那子 小野田貴之 大沢やよい
trap:7 親友でいられるよね? おゆなむ
柴田匠
柴田匠 萩原省智、阿部可奈子
堀光明
サブロウタ
trap:8 制御できない感情 おゆなむ
岩田幸子
おゆなむ 中武学 荻野純
trap:9 私に、風邪うつして......? おゆなむ
つしまゆりか
つしまゆりか 小野田貴之、阿部可奈子 べにしゃけ
trap:10 この関係は何なんだろう おゆなむ
柴田匠
柴田匠 萩原省智 武梨えり
trap:11 ありがとう、ごめんね おゆなむ
阿佐ヶ谷珠吉
おゆなむ 中武学、阿部可奈子 タチ

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[7]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [8] 備考
2017年7月5日 - 9月20日 水曜 20:00 - 20:10[9] AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり
2017年7月6日 - 9月21日 木曜 3:40 - 3:50(水曜深夜) TOKYO MX1 東京都
2017年7月8日 - 9月23日 土曜 3:30 - 3:40(金曜深夜) BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
2017年7月12日 - 9月27日 水曜 1:35 - 1:45(火曜深夜) TOKYO MX2 東京都
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[7]
配信期間 配信時間 配信サイト
2017年7月5日 - 水曜 23:30 - 23:40 AbemaTV 新作アニメチャンネル
2017年7月6日 - 木曜 3:40(水曜深夜) 更新
木曜 10:00 更新 DMM.com
木曜 12:00 更新

BD / DVD[編集]

発売日[10] 収録話 規格品番
BD DVD
2017年9月29日予定 第1話 - 第6話 DMPXA-009 DMPBA-015
2017年10月27日予定 第7話 - 第12話 DMPXA-010 DMPBA-016

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 百合姫の表紙連載、かんざきひろがオタク女子×リア充女子描く”. コミックナタリー. ナターシャ (2014年11月18日). 2017年1月24日閲覧。
  2. ^ 彼氏持ち百合アニメ「捏造トラップ -NTR-」JK役に加隈亜衣&五十嵐裕美”. コミックナタリー. ナターシャ (2017年1月13日). 2017年1月13日閲覧。
  3. ^ a b c d アニメ『捏造トラップ-NTR-』キービジュアル&スタッフ情報”. アニメイトタイムズ (2017年2月15日). 2017年2月15日閲覧。
  4. ^ アニメ「捏造トラップ」オープニングは東城陽奏、初回放送は7月5日から”. コミックナタリー. ナターシャ (2017年6月7日). 2017年6月7日閲覧。
  5. ^ アニメ「捏造トラップ」BD / DVD上下巻発売決定、1〜3話のEDは逢瀬アキラ”. コミックナタリー. ナターシャ (2017年6月30日). 2017年6月30日閲覧。
  6. ^ 「捏造トラップ」4〜6話のEDは7人組アイドルユニット・サンドリオンに”. コミックナタリー. ナターシャ (2017年7月12日). 2017年7月12日閲覧。
  7. ^ a b ONAIR”. Vアニメ「捏造トラップ−NTR−」公式サイト. 2017年6月7日閲覧。
  8. ^ テレビ放送対象地域の出典: 放送分野の動向及び規制・制度(資料2)”. 政府規制等と競争政策に関する研究会通信・放送の融合の進展下における放送分野の競争政策の在り方. 公正取引委員会. p. 2 (2009年10月9日). 2016年8月12日閲覧。 基幹放送普及計画”. 郵政省告示第六百六十号 (1988年10月1日). 2016年8月12日閲覧。 地デジ放送局情報”. 一般社団法人デジタル放送推進協会. 2016年8月12日閲覧。
  9. ^ 捏造トラップ-NTR-”. AT-X. 2017年6月7日閲覧。
  10. ^ Blu-ray / DVD発売日決定&予約受付開始!”. TVアニメ「捏造トラップ−NTR−」公式サイト. 2017年6月30日閲覧。

外部リンク[編集]