懐仁市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
懐仁県から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
中華人民共和国 山西省 懐仁市
磨道河湿地公園
磨道河湿地公園
簡体字 怀仁
繁体字 懷仁
拼音 Huáirén
カタカナ転写 ファイレン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
山西
地級市 朔州市
行政級別 県級市
設置 遼代
面積
総面積 1,234 km²
人口
総人口(2010) 38 万人
経済
電話番号 0349
郵便番号 038300
行政区画代碼 140681
公式ウェブサイト http://www.zghr.gov.cn/

懐仁市(かいじん-し)は中華人民共和国山西省朔州市に位置する県級市

歴史[編集]

内モンゴルを中心に中国の北辺を支配した契丹人(キタイ人)耶律氏(ヤリュート氏)の征服王朝遼代に設置される。1214年貞祐2年)に雲州に昇格したが、元朝が成立すると間もなく懐仁県に戻されている。

1949年から1952年までは察哈爾省の管轄とされた。1954年には大同県と合併し大仁県と改称された。1964年懐仁県が再設置された。2018年2月、県級市に昇格し懐仁市と改編され現在に至る。

行政区画[編集]

  • 鎮:雲中鎮、呉家窯鎮、金沙灘鎮、毛家皂鎮
  • 郷:何家堡郷、新家園郷、親和郷、海北頭郷、河頭郷、馬辛庄郷
中国地名の変遷
建置 遼代
使用状況 懐仁県
北宋/懐仁県
南宋/雲州
懐仁県
懐仁県
懐仁県
中華民国懐仁県
現代懐仁県
大仁県
懐仁県
懐仁市