後藤清

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
後藤 清
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 岐阜県土岐市下名
生年月日 (1946-06-18) 1946年6月18日(72歳)
身長
体重
181 cm
67 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1967年 ドラフト4位
初出場 1968年
最終出場 1971年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

後藤 清(ごとう きよし、1946年6月18日 - )は、岐阜県出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

多治見工業高校では1964年夏の甲子園県予選準々決勝に進出するが、加納高に敗退。卒業後は電電東海へ入社。1967年都市対抗に出場。同年の伊勢神宮奉納JABA伊勢大会では最優秀投手に選出される。

1967年ドラフト会議西鉄ライオンズから4位指名を受け入団。主として中継ぎに起用され1970年には38試合登板、1971年も30試合に登板した。1972年は1軍での登板が無く、同年に引退した。

豪速球の本格派で、ドロップは威力があった。長身から投げるカーブ、スライダーは切れ味が良く、フォークボールも武器とした。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1968 西鉄 14 2 0 0 0 0 0 -- -- ---- 111 25.1 35 5 8 0 0 13 1 0 18 17 6.12 1.70
1969 24 1 0 0 0 1 2 -- -- .333 171 39.1 45 4 14 1 0 17 1 0 16 15 3.46 1.50
1970 38 5 0 0 0 1 5 -- -- .167 393 95.0 82 11 44 1 2 37 1 0 38 38 3.60 1.33
1971 30 6 0 0 0 0 4 -- -- .000 250 58.1 63 14 14 0 1 21 1 0 40 32 4.97 1.32
通算:4年 106 14 0 0 0 2 11 -- -- .154 925 218.0 225 34 80 2 3 88 4 0 112 102 4.21 1.40

背番号[編集]

  • 43 (1968年 - 1972年)

関連項目[編集]