廻廻奇譚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
廻廻奇譚
Eve配信限定シングル
収録アルバム廻人
リリース2020年10月3日
規格デジタル・ダウンロード
録音2020年
ジャンルJ-POPアニメソング
時間3分39秒
レーベルトイズファクトリー
作詞者Eve
作曲者Eve
その他収録アルバム
廻廻奇譚/蒼のワルツ(EP)
チャート順位

2021年度 (Billboard JAPAN)

  • 年間10位 (HOT 100)[4]
  • 年間8位 (Download Songs)[5]
  • 年間9位 (Streaming Songs)[6]
  • 年間4位 (Hot Animation)

[7]

Eve シングル 年表
白銀
(2019年)
廻廻奇譚
(2020年)
約束
(2020年)
ミュージックビデオ
廻廻奇譚 - YouTube

廻廻奇譚」(かいかいきたん[8])は、Eveの楽曲。メジャー4作目のデジタルシングルとして2020年10月3日に各音楽配信サービスにてリリースされた[9]。テレビアニメ『呪術廻戦』の第1クールオープニング主題歌に起用されている[10][11]

本楽曲はアニメとともに大きなヒットを記録し、YouTubeのミュージックビデオの再生回数は2.8億回、ストリーミングは3億回再生、デジタルセールスは30万DLに達している。

背景[編集]

2020年8月11日、10月より放送されるアニメ『呪術廻戦』のオープニングテーマに本楽曲が起用されることが発表された[12]。翌月19日には楽曲の配信日が明かされ、同時に本楽曲を使用したアニメのプロモーションビデオ第3弾がYouTubeで公開された[9]

前作の配信シングル「白銀」から約10か月ぶりの配信リリースとなっている。かねてより漫画『呪術廻戦』の読者であったEveはOP主題歌に起用されたことについて「感慨深い」と述べ、また次のようにコメントした[13]

己に真っすぐな虎杖の生き様と葛藤には、考えさせられる瞬間が沢山ありました。

エネルギーのあるこの作品にどのような形で寄り添えるのか、そういうことを考えながら音楽を作りました。

制作[編集]

Eveは楽曲を制作するにあたり、漫画原作を1巻から最新巻まですべて読み返し、作品のイメージを改めて落とし込んだ。はじめに90秒のデモを制作し、その後アニメ監督の要望をもとに、激しい曲調が加わるようサビ部分に大サビ的な展開を付け加えたと述べている[14]。制作にあたってEveは、「僕の声質はどちらかというと軽い声だと思っている」ために、「その声でどうダークで疾走感のあるドシッと重い歌を歌えるかをものすごく考えさせられた」といい、「今までの曲作りでは意識してこなかったことを大事にしたので、自分にとっても思い入れの深い1曲になりました」と述べている[14]

音楽性[編集]

楽曲は、疾走感とヘヴィネスを兼ね備えたサウンドとドラマティックに展開するメロディを特徴とするアッパーチューンである[15]。1番のサウンドはソリッドなギターを中心とした疾走感溢れるバンドサウンドが軸になっているのに対して、2番のAメロ部分ではハーフテンポのトラップ風ビートにアレンジが変化している[16]

歌詞には「呪術廻戦」のストーリーと重ねられた部分もあり[15]、主人公の虎杖悠仁が辿る命運を想起させたり、今後の展開を予感させるフレーズが多々ある[16]

評価と批評[編集]

  • リアルサウンドの流星さとるは、「地を這うようなAメロから、ハイトーンで一気に急浮上するBメロを経て、さらに加速度を増すサビの駆け抜けていくようなフィーリング」について「アニソンらしい外連味を味わえると同時に、それぞれ仄暗い過去や苦い経験を持ちながら己の信念を胸に前へ進む、呪術師たちの光と影を併せ持つ一面をそのまま表しているよう」と述べた[16]
  • ロッキング・オンの小松香里は、「4分にも満たない楽曲だが、効果的なボーカルエフェクトも含め、膨大な音とアレンジが注入され、混沌とした世界を戦い抜くための闘争心が鮮明に映し出されている。」とコメントしている[17]

チャート成績[編集]

本楽曲は、2020年10月7日に公開された発売初週のビルボード・ジャパンチャートにて、ダウンロード11位[18]、ストリーミング100位圏外[19]、総合64位[20]に初登場した。

その後もダウンロードチャート「Download Songs」において10位前後の順位を維持し続け、リリースから3ヵ月近くが過ぎた2020年12月30日公開の「Streaming Songs」にて7位 (5,833,798再生) を獲得し、初のTOP10入りを記録。総合チャート「JAPAN HOT 100」でも初のTOP10入りを果たした[21]。翌々週1月18日付のビルボード・ジャパンチャートでは、ダウンロード10位 (10,571DL)、ストリーミング6位 (5,761,971再生) を記録し、「JAPAN HOT 100」では最高位となる7位を獲得した[22]

2021年3月10日3月15日付の「Streaming Songs」で8位を記録し、ストリーミング累計再生回数が1億回を突破したことが発表された[23]

認定と売上[編集]

認定 (RIAJ) 売上/再生回数
ダウンロード N/A 349,000 DL[24][25]
ストリーミング プラチナ[26] 230,000,000 回再生(2021年12月時点)[27]
*認定のみに基づく売上/再生回数

映像作品[編集]

ミュージックビデオの監督は佐伯雄一郎が務めており、TVアニメ『呪術廻戦』の映像を使用したものとなっている[28]。2020年11月20日にYouTubeで公開され、翌年2021年4月13日に再生回数が1億回を突破した[29]

2021年3月26日にはストリーミング累計再生回数が1億回を突破したことを記念して、撮り下ろしのライブパフォーマンス映像(Live Film Ver)がYouTubeにて公開された[30]

収録内容[編集]

音楽配信
#タイトル作詞・作曲編曲時間
1.「廻廻奇譚」EveNuma
合計時間:

カバー[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Billboard Japan Download Songs 週間”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2021年2月17日). 2021年4月2日閲覧。
  2. ^ Billboard Japan Streaming Songs 週間”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2021年1月18日). 2021年4月2日閲覧。
  3. ^ Billboard Japan Hot 100 週間”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2021年1月18日). 2021年1月19日閲覧。
  4. ^ Hot 100 Year End 2021”. Billboard Japan (2021年12月11日). 2021年12月11日閲覧。
  5. ^ Download Songs Year End 2021”. Billboard Japan (2021年12月11日). 2021年12月11日閲覧。
  6. ^ Streaming Songs Year End 2021”. Billboard Japan (2021年12月11日). 2021年12月11日閲覧。
  7. ^ Hot Animation Year End 2021”. Billboard Japan (2021年12月11日). 2022年1月24日閲覧。
  8. ^ Eve、新曲「廻廻奇譚」が10月より放送開始のMBS/TBS系TVアニメ"呪術廻戦"OPテーマに決定
  9. ^ a b Eve、アニメ「呪術廻戦」OPテーマを配信リリース(音楽ナタリー)
  10. ^ Eve [@oO0Eve0Oo] (2020年8月11日). "◆この度、10月放送のTVアニメ『呪術廻戦』の主題歌OPを担当します。ジャンプ作品で育ってきた自分にとって大変感慨深いです。エネルギーあるこの作品にどう寄り添えるか、そういうことを考えながら音楽を作っていました。新曲『廻廻奇譚』をどうぞ宜しくお願いします。" (ツイート). Twitterより2020年8月11日閲覧
  11. ^ “アニメ「呪術廻戦」オープニングはEve、エンディングは多国籍バンドALIが担当”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年8月11日). https://natalie.mu/comic/news/391411 2020年8月11日閲覧。 
  12. ^ アニメ「呪術廻戦」OPはEve、EDはALI feat. AKLO”. 音楽ナタリー (2020年8月11日). 2021年7月15日閲覧。
  13. ^ 新曲“廻廻奇譚”がTVアニメ『呪術廻戦』のオープニングテーマに決定
  14. ^ a b Inc, Natasha. “Eve「廻廻奇譚 / 蒼のワルツ」対談 Eve×朴性厚監督|テレビアニメ「呪術廻戦」の世界を彩る音楽に込められた“呪術愛” - 音楽ナタリー 特集・インタビュー” (日本語). 音楽ナタリー. 2021年6月4日閲覧。
  15. ^ a b 「廻廻奇譚」で音楽シーンのメインストリームに躍り出たEveの最新曲「夜は仄か」をレビュー”. 音楽ナタリー (2021年5月1日). 2021年7月15日閲覧。
  16. ^ a b c Eve「廻廻奇譚」&ALI「LOST IN PARADISE feat. AKLO」はなぜ胸に刺さる? 『呪術廻戦』とシンクロした先鋭的な2曲を分析”. Real Sound (2020年12月11日). 2021年7月15日閲覧。
  17. ^ 混沌と戦うための意志”. rockin'on.com (2020年10月). 2021年7月15日閲覧。
  18. ^ Download Songs”. Billboard Japan (2020年10月7日). 2021年7月15日閲覧。
  19. ^ Streaming Songs”. Billboard Japan (2020年10月7日). 2021年7月15日閲覧。
  20. ^ Hot 100”. Billboard Japan (2020年10月7日). 2021年7月15日閲覧。
  21. ^ 【ビルボード】NEWS「ビューティフル」141,296枚を売り上げ初登場総合首位 Eve「廻廻奇譚」総合10位に”. Billboard JAPAN (2021年1月6日). 2021年7月15日閲覧。
  22. ^ 【ビルボード】LiSA「炎」総合V8達成 トップ5まで順位変わらず、YOASOBI 8曲チャートイン”. Billboard JAPAN (2021年1月13日). 2021年7月15日閲覧。
  23. ^ Eve「廻廻奇譚」ストリーミング累計1億回再生突破 | Daily News” (日本語). Billboard JAPAN. 2021年3月30日閲覧。
  24. ^ 【オリコン年間ランキング2020】嵐、総合で通算9度目の首位獲得”. ORICON NEWS (2020年12月25日). 2021年7月13日閲覧。
  25. ^ オリコン年間 2021 デジタルシングルランキング”. オリコン (2021年12月22日). 2021年12月22日閲覧。
  26. ^ 4月度ストリーミング認定”. PR TIMES (2021年5月31日). 2021年6月20日閲覧。
  27. ^ 【ビルボード 2021年年間Streaming Songs】優里「ドライフラワー」上半期に続き首位 BTSやYOASOBIら複数曲チャートイン”. Billboard JAPAN (2021年12月11日). 2021年12月11日閲覧。
  28. ^ Inc, Natasha. “Eve「廻廻奇譚」、「呪術廻戦」とコラボしたアニメMV公開(動画あり)” (日本語). 音楽ナタリー. 2021年1月30日閲覧。
  29. ^ 廻廻奇譚-Eve Music VideoYouTube MV 1億再生を突破しました。こんなにも沢山の方に聴いて頂きまた素晴らしい作品に関わらせて頂けたこと、大変嬉しく思います。これからも末永く宜しくお願いします。ありがとう! #呪術廻戦
  30. ^ Inc, Natasha. “Eve「廻廻奇譚」撮り下ろしライブ映像公開(動画あり)” (日本語). 音楽ナタリー. 2021年3月30日閲覧。
  31. ^ “【オーイシマサヨシが歌う🎤「迴迴奇譚」】地上波未公開のフル歌唱ver.〜アニソンバトルBEST20”. YouTube. (2021年3月25日). https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=9_BX5zObuGw 2024年3月25日閲覧。 
  32. ^ “MY FIRST STORY - 廻廻奇譚 (cover) Official Audio”. YouTube. (2021年7月14日)
  33. ^ bang_dream_gbpの2022年3月12日のツイート2022年3月15日閲覧。

外部リンク[編集]