岡部由紀子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

岡部 由紀子(おかべ ゆきこ)は、日本の元フィギュアスケート選手(女子シングルペアスケーティング)。シングル・ペアのISUジャッジ。シングルのISUテクニカル・コントローラー(国際スケート連盟認定の技術審判員)[1]。日本スケート連盟フィギュア部渉外部長[2]。フィギュアスケート解説者。パートナーは無良隆志。茨城県生れ。

経歴[編集]

シングル競技強化のため、コーチの都築章一郎の提案により男子シングルの無良隆志とペアを組んだ[3]。ペア結成2年目の1979年の第48回全日本選手権ペアスケーティングで1位、世界選手権でも12位となる。その後、無良隆志とのペアを解消し、1981年の第50回全日本選手権では女子シングル吉田万里子加藤雅子に続き3位となった。

現在は「岡部由起子」の名前で国内外でジャッジやテクニカル・コントローラーを務めており、フィギュアスケートの解説者としても活躍している。 2016年、国際スケート連盟のフィギュアスケートの男女・ペア部門の技術委員に就任[4]

主な戦績[編集]

女子シングル[編集]

大会/年 1978-79 1979-80 1980-81 1981-82 1982-83
NHK杯 11
全日本選手権 4 5 3 5
世界Jr.選手権 12

ペア[編集]

大会/年 1979-80
世界選手権 12
NHK杯 5
全日本選手権 1

関連項目[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]