吉田万里子 (フィギュアスケート選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

吉田 万里子(よしだ まりこ)は、日本の元フィギュアスケート選手、コーチ東京都出身。

経歴[編集]

中学1年のとき全日本選手権に初出場した。当時日本の女子シングルは渡部絵美の全盛時で、ライバルは小林れい子であった。

1980年の全日本選手権で2位となるが、翌1981年の世界選手権には1位の小林れい子、4位の加藤雅子が派遣され、出場できなかった。

1981年の9度目の出場となった全日本選手権で初優勝した[1]

主な戦績[編集]

大会/年 1978-79 1979-80 1980-81 1981-82
世界選手権 22
NHK杯 6 9
全日本選手権 3 3 2 1

脚注[編集]

  1. ^ 『朝日新聞』「地道な努力花咲く 吉田」1981年12月21日(16)

外部リンク[編集]