尹炳世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
尹炳世
윤병세
Yun Byung-se
Yun Byung-se.jpg
生年月日 (1953-08-03) 1953年8月3日(64歳)
出生地 大韓民国の旗 大韓民国ソウル特別市
出身校 ソウル大学校
ジョンズ・ホプキンス大学

大韓民国の旗 第37代 外交部長官
内閣 鄭烘原内閣
李完九内閣
崔炅煥内閣
黄教安内閣
柳一鎬内閣
李洛淵内閣
在任期間 2013年3月11日 - 2017年6月18日
大統領 朴槿恵
黄教安(大統領権限代行)
文在寅
テンプレートを表示
尹炳世
各種表記
ハングル 윤병세
発音: ユン・ビョンセ
ローマ字 Yun Byung-se
テンプレートを表示

尹 炳世윤병세、ユン・ビョンセ、1954年8月3日 - )は、韓国外交官政治家外交部長官(第37代)を務める。

略歴[編集]

外交部長官[編集]

対日外交[編集]

  • 2013年4月22日、安倍晋三首相が靖国神社に供物を奉納するなどしたことを受け、日本訪問を中止。対日強硬派である[1]
  • 2014年1月慰安婦だと主張する韓国人女性が生活するナヌムの家を韓国外相として初めて訪問[2]
  • 「正しい歴史認識が具体的な行動で示されることが必要だ」「日本の方々がさらに努力してほしい」と述べ、日韓の歴史問題で日本政府が行動することを要求した[3]
  • 中央日報は、尹の対日強硬一辺倒の外交姿勢を「偏食外交」と呼び、外相就任後に1度も駐韓日本大使に会っておらず、訪韓した外務事務次官である斎木昭隆に会っても無礼な行為を行う尹を「強硬姿勢では大統領よりも上を行く」と批判している[4]
  • 朴槿恵大統領の忠実なしもべ」とされている[5]
  • 2015年12月28日、日本の岸田文雄外相と、慰安婦問題で「最終的かつ不可逆的に解決」として慰安婦問題日韓合意を結んだ[6]

備考[編集]

  • 2017年2月16日(現地時間)、20カ国・地域(G20)外相会合に参加の際、AP通信が尹炳世の出ている写真を誤って岸田文雄外相と間違えて掲載される事件が起きている[7]

脚注[編集]

  1. ^ 韓国外相、安倍首相の靖国奉納受け訪日中止=聯合ニュース 2013年 04月 22日[1]
  2. ^ 日常溶け込む反日 「ナヌムの家」憎悪あおる日韓左派の展示=産経新聞 2014年 06月 22日[2]
  3. ^ 歴史問題「正しい認識、具体的行動で示して」 日本政府に韓国外相=産経新聞 2013.11.27 11:30 [3]
  4. ^ 金永熙 (2014年6月20日). “【コラム】尹炳世の対日外交、このままではダメだ=韓国”. 中央日報. http://japanese.joins.com/article/751/186751.html 2014年6月21日閲覧。 
  5. ^ 福田恵介 (2015年5月24日). “韓国大統領の「レームダック化」が止まらない”. 東洋経済オンライン. http://toyokeizai.net/articles/-/70202 2015年5月24日閲覧。 
  6. ^ “日韓慰安婦問題合意:外相会談「最終かつ不可逆的に」解決”. 毎日新聞. (2015年12月29日). http://mainichi.jp/articles/20151229/k00/00m/010/175000c 2016年1月1日閲覧。 
  7. ^ 岸田文雄外相、ドイツで韓国外相に間違えられる APが写真誤配信産経新聞


公職
先代:
金星煥
大韓民国の旗 大韓民国外交通商部長官
第37代:2013 - 2017
次代:
康京和