小野寺晃彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小野寺 晃彦
おのでら あきひこ
生年月日 (1975-07-25) 1975年7月25日(43歳)
出生地 宮城県仙台市
出身校 東京大学経済学部
前職 総務省職員
所属政党 無所属
公式サイト 小野寺 晃彦 公式ホームページ

当選回数 1回
在任期間 2016年11月27日 - 現職
テンプレートを表示

小野寺 晃彦(おのでら あきひこ、1975年7月25日 - )は、日本政治家総務官僚青森県青森市長(1期)。

来歴[編集]

宮城県仙台市青葉区に生まれる[1]。小学1年生の時に青森県八戸市に移る[2]。父親の転勤で中学2年の時に青森市に移った[3]青森市立南中学校卒業。1994年(平成6年)3月、青森県立青森高等学校卒業。1999年(平成11年)3月、東京大学経済学部卒業。同年4月、自治省(現・総務省)に入省。宮崎市財務部長、愛知県総務部財務課長などを歴任。

2016年(平成28年)6月29日、青森市長の鹿内博が、アウガを経営する第三セクター青森駅前再開発ビルが経営破綻状態となった責任を取り、辞任することを表明[4]。これを受けて同年7月22日、小野寺は記者会見し青森市長選挙に出馬する意向を表明[1]。10月31日、鹿内は辞職[5]

同年11月27日に行われた青森市長選挙に自由民主党の支援、公明党の支持を受けて出馬。民進党日本共産党社民党の3党と前市長の鹿内の支援を受けた元県議の渋谷哲一[6]、元衆議院議員の横山北斗ら3候補を破り初当選した[7]。選挙の結果は以下の通り。

※当日有権者数:246,647人 最終投票率:48.78%(前回比:+0.4ポイント)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
小野寺晃彦41無所属64,218票53.80%(支持)公明党
渋谷哲一55無所属31,156票26.10%
横山北斗53無所属22,526票18.87%
穴水玲逸64無所属1,466票1.23%

脚注[編集]

外部リンク[編集]