寺久保エレナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
寺久保エレナ
出生名 寺久保エレナ
別名 北のチャーリー・パーカー
生誕 (1992-04-30) 1992年4月30日(26歳)
出身地 日本の旗 日本北海道札幌市
学歴 Berklee College Of Music
ジャンル ジャズ
職業 サクソフォニスト
担当楽器 アルトサクソフォン、ソプラノサクソフォン、フルート
活動期間 2001年 -
レーベル キングレコード(2010年 - )
共同作業者 伊藤八十八(プロデュース)
山下洋輔(楽曲提供)他
公式サイト http://www.jamrice.co.jp/erena/
著名使用楽器
セルマーリファレンス ファイアーバード
チャーリー・パーカー
キャノンボール・アダレイ、ソニー・スティット、ジョン・コルトレーン、ヴィンセント・ヘリング、フィル・ウッズ、デヴィット・サンボーン、エディ・ハリス etc....

寺久保 エレナ(てらくぼ-、1992年4月30日 - )は、北海道札幌市出身のジャズアルトサクソフォーン奏者、作曲家

略歴[編集]

  • 1998年 - ピアノを習い始める。
  • 2001年 - 両親の知り合いからもらった人形がサクソフォーンを持っていて、サクソフォーンに興味を持った。[1]
  • 2001年 - 札幌でプロのジャズバンドの生演奏を聴きに行き、サックス奏者になりたいと決める。
  • 2002年 - チャーリー・パーカーの本を読み、ジャズの勉強を始める。
  • 2004年 - 札幌ジュニアジャズスクールオーケストラ入学。
  • 2006年 - 北海道グルーブキャンプ(札幌芸術の森)参加。
  • 2008年4月 - 札幌静修高等学校に入学。
  • 2009年7月 - 2年時、ボストンバークリー音楽院サマープログラム「Jazz work shop」選抜。
  • 2010年6月23日 - 3年時、アルバム「NORTH BIRD」でキングレコードのジャズレーベル、Blue in GreenからCDデビュー。
  • 2010年9月 - 東京JAZZ 2010で、Ron Carter(b)、 Ommer Hakim(ds)、 Will Boulware(pf)との共演。
  • 2010年12月31日 - 札幌コンサートホールKitara 大ホールにて行われたジルベスター・コンサートで、札幌交響楽団との共演。
  • 2011年3月 - 札幌静修高等学校を卒業。
  • 2011年3月 - フランス・ブルキナファソ(西アフリカ)での初の海外公演。
  • 2011年6月22日 - ケニー・バロン、ロン・カーターらを迎えた2ndアルバム「New York Attitude」リリース。同時にTSUTAYAで同アルバムの無料レンタルキャンペーン開始。
  • 2011年9月 - バークリー音楽院日本人初のプレジデンシャルスカラーシップ生として入学。
  • 2012年6月3日 - ワシントンDCでおこなわれた「DC Jazz Festival 2012」に自己のバンド、The Erena Terakubo Quartetで出演。
  • 2012年6月16日 - ハリウッドでおこなわれた「The 2012 Playboy Jazz Festival」にBill Cosby氏率いるCos of Good Musicのメンバーとして出演し、Jazz Timesなど多くのメディアから絶賛される。
  • 2012年6月19日 - アメリカのレコードレーベルFour Quarters Entertainment, Inc.より「New York Attitude」リリース。北米デビューを果たす。
  • 2012年9月21日 - 世界三大ジャズフェスティバルのひとつカリフォルニア州モンタレーで行なわれている「Monterey Jazz Festival」"Berklee-Monterey Sextet 2012"として出演。
  • 2012年9月29日 - ボストン市内でおこなわれた「Beantwon Jazz Festival 2012」にThe Erena Terakubo Quartetで出演。
  • 2013年1月14日 - 自己のバンド"ERENA TERAKUBO QUARTET"でBlue Note TOKYO に初出演。
  • 2013年2月~3月 - 世界的トップ女性ジャズドラマーTerri Lyne Carringtonのユニット"The Mosaic Project"のメンバーとしてニューヨーク、ボストン公演に参加。
  • 2013年4月15日 - "Berklee's Ralph Peterson Sextet" のメンバーとしてNote New Yorkに出演する。
  • 2014年12月末 バークリー音楽院 卒業
  • 2015年1月 活動拠点をニューヨークに移す
  • 2015年4月 高校生用英語の教科書「All Aboard Communication English Ⅱ」(東京書籍) に載る。
  • 2016年 カナダのレコード会社「Celler Live」からリーダーアルバム「A Time For Love」リリース。アメリカのジャズ雑誌、ダウンビートに記事が掲載される。
  • 2018年 北海道テレビ放送の50周年テーマソング「ハイタッチ」を作曲する。
  • 2018年 キングレコードから5枚目のリーダーアルバム「リトル・ガール・パワー」をリリース。

出演[編集]

TV[編集]

ラジオ[編集]

作品[編集]

配信限定シングル[編集]

  1. ハイタッチ(2017年12月8日配信開始)

アルバム[編集]

  1. NORTH BIRD(2010年6月23日発売 キングレコード)
  2. New York Attitude(2011年6月22日発売 キングレコード)
  3. BURKINA(2013年7月24日発売 Eighty Eight's )
  4. A Time For Love(2016年1月21日発売 Cellar Live/King International )
  5. LITTLE GIRL POWER(2018年3月7日発売 キングレコード)

参加作品[編集]

佐山雅弘クインテット「Red Zone」(2009年8月25日発売、アルバム)
The Great Jazz Trio+(ハンク・ジョーンズ)「THE MEMORIAL OF HANK JONES-NPUBLISHED ANTHOLOGY-」on 03 Come Rain or Come Shine. (2010年9月29日発売)
「Boys in Rolls」-on 01、05 (2011年2月2日)

受賞歴[編集]

  1. ボストンバークリー音楽院アワード(2006年3月)
  2. ボストンバークリー音楽院サマープログラムフルスカラーシップ(2008年7月)
  3. スウィング・ジャーナル選定ゴールドディスク(アルバム「NORTH BIRD」)(2010年)
  4. ボストンバークリー音楽院プレジデンシャルスカラーシップ(2011年4月)
  5. 第24回ミュージック・ペンクラブ 《ポピュラー部門》“ベスト・ニュー・アーティスト”(2012年2月)

脚注[編集]

外部リンク[編集]