安田耕之助

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
安田耕之助

安田 耕之助(やすだ こうのすけ、1883年明治16年)3月16日[1] - 1944年昭和19年)12月28日)は、衆議院議員立憲民政党)、京都市長大蔵官僚

経歴[編集]

京都市に、安田平四郎の二男として生まれる[2]1908年東京帝国大学法科大学政治科を卒業し、翌年に文官高等試験行政科試験に合格[2]。大蔵省に入省し、税務監督属、司税官、税務監督局事務官、税関事務官、税務監督官、大蔵事務官兼朝鮮総督府事務官を歴任した[3]

1925年、京都市長に選出され、1927年まで在任した。1930年には第17回衆議院議員総選挙に出馬し、当選した。

脚注[編集]

  1. ^ 衆議院『第五十八回帝国議会衆議院議員名簿』〈衆議院公報附録〉、1930年、3頁。
  2. ^ a b 『人事興信録』
  3. ^ 『衆議院議員略歴』

参考文献[編集]

  • 『自治制実施五十周年記念 全国市長銘鑑』 帝国自治協会、1938年
  • 『第一回乃至第二十回総選挙 衆議院議員略歴』 衆議院事務局1940年