太田枝雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
太田 枝雄
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 鳥取県
生年月日 (1939-07-10) 1939年7月10日(80歳)
身長
体重
184 cm
73 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手内野手外野手
プロ入り 1958年
初出場 1961年
最終出場 1964年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

太田 枝雄(おおた はつお、1939年7月10日 - )は、鳥取県[1]出身の元プロ野球選手投手内野手外野手)。

経歴[編集]

境高校では1957年夏の甲子園県予選準決勝に進むが、米子東高に敗退。1958年阪急ブレーブス投手として入団[1]1959年内野手に転向[1]1961年に一軍に上がり、一塁手として8試合に先発出場。翌1962年は開幕直後から一軍に定着、自己最多の26試合に先発する。4月22日には大毎オリオンズを相手に四番打者としても起用され、4打数1安打を記録。また同年はウエスタン・リーグで1シーズン2本の満塁本塁打を放った。1963年にはウエスタン・リーグの本塁打王を獲得するが[1]、一軍では打撃の低迷が続き、外野手として2試合の先発にとどまる。1964年限りで引退。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1961 阪急 32 44 41 3 7 0 0 1 10 2 1 2 0 0 3 0 0 20 0 .171 .227 .244 .471
1962 77 137 120 16 22 3 5 0 35 6 6 2 2 0 14 0 1 42 1 .183 .274 .292 .566
1963 42 27 24 4 2 0 0 0 2 0 1 1 0 0 3 0 0 10 0 .083 .185 .083 .269
1964 2 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
通算:4年 153 209 186 24 31 3 5 1 47 8 8 5 2 0 20 0 1 73 1 .167 .251 .253 .504

背番号[編集]

  • 45 (1958年 - 1964年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、105ページ

関連項目[編集]