大阪体育大学硬式野球部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

大阪体育大学硬式野球部(おおさかたいいくだいがくこうしきやきゅうぶ、Osaka University of Health and Sport Sciences Baseball Club)は、阪神大学野球連盟に所属する大学野球チーム。大阪体育大学の学生によって構成されている。

創部[編集]

歴史[編集]

1968年に創部、阪神大学野球連盟加盟。

2006年に全日本大学野球選手権大会優勝。これは主要5連盟(東京六大学野球連盟東都大学野球連盟首都大学野球連盟関西学生野球連盟関西六大学野球連盟ー伝統・実力校)に所属しない大学(近畿地区4番目の新大学リーグ)としては史上4校目となる快挙である。

ユニフォーム[編集]

胸部はTAIDAI、背部はO.U.H.S.と背番号が表記。 ~1996年までは、リーグ戦時と神宮出場時のユニフォームを分けていた。 1997年春季リーグ戦からは現在のユニフォーム(~1996年までの神宮出場時のユニフォーム)に変更されている。 但し、当時の神宮出場時のユニフォームと現在のユニフォームでは、胸・背中の表示の文字縁取りが金刺繍から銀刺繍へと変更されている。

  • 大阪体育大学-体大(TAIDAI)の略祥は学内及び関係者においてのみ認知されており、全国的な略称は、大体(だいたい)、または大体大(だいたいだい)である。

本拠地[編集]

大阪府泉南郡熊取町朝代台

記録[編集]

主な出身者[編集]

野球指導者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 現在、野球部OB会長を務めている。

外部リンク[編集]