大蛇が村にやってきた

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大蛇が村にやってきた
メンバー 富山 泰庸
安井 章二
結成年 2001年
解散年 2012年
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 2001年 - 2012年
同期 クレオパトラミルククラウンLLRなど
公式サイト 大蛇が村にやってきたのブログ案内所
テンプレートを表示

大蛇が村にやってきた(だいじゃがむらにやってきた)は吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属のお笑いコンビ。

東京NSC7期生出身、同期にはもう中学生などがいる。NSC時代は7期で唯一の選抜クラスだった。2012年11月、富山の第46回衆議院議員総選挙出馬により解散。

メンバー[編集]

ツッコミ担当。立ち位置は右側。
大阪府出身。身長167cm、体重64kg、血液型AB型。
ボストン大学を卒業後オックスフォード大学大学院を卒業。その後ペンシルベニア大学の大学院で学んだという高学歴芸人として知られる。芸人とは別に副業で輸入コンサルタントの会社「ギャモン」を経営していたことがある。海外出張も多く、年収2,500万円を稼いだこともあった[1]
2003年7月、(株)アベブ(人材派遣会社)取締役就任。2006年6月に活動団体ロッツ(Liberate your Own TalentS)を設立、20代〜30代をターゲットに独立企業を勧める講演開始。参加費を環境・福祉・児童教育などに献金及び直接活動に回した(東京を中心に愛知、富山、京都、大阪などで活動)。2008年12月、(株)バーチャルコーポレーション環境ビジネスのグローバル展開のため、代表取締役就任[2]。また2011年3月11日東日本大震災を機に災害支援団体・ロッツを結成。2011年7月には陸前高田市で薬局の運営会社を設立した。
衆院選には日本維新の会候補として神奈川16区より出馬[3]したが、落選した。
ボケ担当。立ち位置は左側。
大阪府出身。身長170cm、体重64kg、血液型はA型。
パンツ安井の別名があり[4]、重ね着したブリーフを一枚ずつ脱いで「パンツ〜、俺のパンツ〜」などと歌い、ブリーフを足で蹴り上げて顔にかぶるなどして色々な物や動物などを表現するという芸を持つ。この芸は100以上のレパートリーがあり、安井が自分で白以外の色に染色することもあるという[1]
甲南大学卒業。卒業後はワキタに勤務していた[5]

出演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『あらびき団公式パンフレット』(ヨシモトブックス・ワニブックス)より
  2. ^ 起業の勧め 夢応援パネルディスカッション 講師紹介より
  3. ^ MSN産経ニュース 2012年11月22日 「維新が16区に富山氏擁立」
  4. ^ R-1ぐらんぷり2009ではこの名義で出場。
  5. ^ 安井のブログ 自己紹介マンスリーよしもと 2008年12月号

外部リンク[編集]