コンテンツにスキップ

大沢幸広

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
おおさわ ゆきひろ
大沢 幸広
プロフィール
愛称 偽まゆゆ 弟まゆゆ
出身地 日本の旗 日本 埼玉県北葛飾郡吉川町(現:吉川市)生まれ、栃木県野木町育ち
生年月日 (1980-11-18) 1980年11月18日(43歳)
最終学歴 立命館大学経済学部卒業
勤務局 NHK広島放送局
部署 コンテンツセンター
職歴 宮崎秋田大阪宇都宮東京アナウンス室山形→広島
活動期間 2003年 -
公式サイト NHK
出演番組・活動
出演中 本文参照
出演経歴 本文参照
その他 秋田放送局で地上デジタル放送推進大使

大沢 幸広(おおさわ ゆきひろ、1980年11月18日[1] - )は、NHKチーフアナウンサー

人物

[編集]

埼玉県生まれの栃木県育ち[2]栃木県立石橋高等学校を経て、立命館大学経済学部を卒業後、2003年(平成15年)4月に入局[3]

嗜好・挿話

[編集]

現在の担当番組・業務

[編集]
  • アナウンスグループの業務調整
  • 広島県・中国地方のニュース[6]
  • ひろしま コイらじ(2023年7月25日 - ) - 日替りアナウンサー

過去の担当番組・業務

[編集]
宮崎放送局時代(2003年度 - 2006年度)
秋田放送局時代(2007年度 - 2010年度)
  • ニュースこまち
  • 秋田のニュース・中継・リポート
  • 秋田県地上デジタル放送推進協議会CM(厳密にはテレビCM
※各局が輪番で制作。NHK秋田は2009年8・9月放送分を制作。

 以後順調に、秋田放送秋田テレビ秋田朝日放送制作分を、2か月ずつにわたって秋田県内の全局で放送した[要出典]

大阪放送局時代(2011年度 - 2013年度)
宇都宮放送局時代(2014年度 - 2016年度)
  • とちぎ640(キャスター 2014年8月 - 2017年3月) 三橋大樹との隔週交代
  • ひるブラ「最高級の肌ざわり!“真岡木綿”~栃木・真岡市~」 (2016年10月19日)
東京アナウンス室(2017年度 - 2019年7月)
山形放送局時代(2019年8月 - 2023年6月)
  • 山形県のニュース
  • やままる(編集責任者)
  • やままる845(編集責任者・不定期担当)
  • 放送部副部長業務
  • 山形放送局の制作番組の編集責任者
  • 番組統括業務
  • 山形ひるどきラジオ なにしったのや〜?(編集責任者)
  • やまコレ(編集責任者)
  • やまがたスペシャル(編集責任者)
  • 緊急報道(山形放送局発)
  • やままる(不定期・代理キャスターなど)[注釈 3]
広島放送局時代(2023年7月 - )

脚注

[編集]

注釈

[編集]
  1. ^ 高瀬も広島局への在籍経験があった。
  2. ^ 2019年8月の定期異動に伴い、山形放送局へ移動したことに伴い、わずか1年で降板となった。
  3. ^ 2019年度までは、中谷文彦のキャスター代行を担当していた。

出典

[編集]
  1. ^ a b 大沢幸広(おおさわ ゆきひろ)”. NHK宮崎放送局アナウンサー・キャスター(2004年12月5日時点のアーカイブ. 2012年3月26日閲覧。
  2. ^ a b おはよう日本出演者ブログ:よろしくお願いします!
  3. ^ NHK全国アナウンサー名鑑『NHKウイークリーステラ』
  4. ^ 秋田県地上デジタル放送推進大使公式ホームページ
  5. ^ 大沢幸広アナウンサーに警察から感謝状 高校生を救う”. NHK 広島 NEWS WEB (2023年11月24日). 2023年11月25日閲覧。
  6. ^ 不定期では各放送局に派遣されてニュースを担当する場合がある。
  7. ^ 宇都宮放送局に異動後も不定期で担当していた。
  8. ^ 2011年度は、真下貴のキャスター代行を担当していた。

外部リンク

[編集]