大日本帝国憲法第68条

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大日本帝国憲法第68条は、第6章にある、継続費に関する規定である。

日本国憲法に規定はないが、1952年の財政法改正により継続費に関する規則が新設された。

原文[編集]

特別ノ須要ニ因リ政府ハ予メ年限ヲ定メ継続費トシテ帝国議会ノ協賛ヲ求ムルコトヲ得

現代風の表記[編集]

特別の必要がある場合には、政府は、予め年限を定め、継続費として帝国議会の協賛を求めることができる。

参考資料[編集]

国立国会図書館 大日本帝国憲法