大日本帝国憲法第38条

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大日本帝国憲法第38条は、大日本帝国憲法の第3章「帝国議会」に記載されている。

原文[編集]

両議院ハ政府ノ提出スル法律案ヲ議決シ及各々法律案ヲ提出スルコトヲ得

現代風の表記[編集]

両議院は、政府の提出する法律案を議決し、及び各々において法律案を提出することができる。

内容[編集]

議会における基本事項を、この法でしるしている。また、両議院とは貴族院衆議院を指す

参照[編集]

大日本帝国憲法・目次