大日本帝国憲法第46条

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大日本帝国憲法第46条は、大日本帝国憲法三章「帝国議会」の中に存在する。 議会の開催条件について述べており、この「両議院」は衆議院貴族院を指す。

原文[編集]

両議院ハ各々其ノ総議員三分ノ一以上出席スルニ非サレハ議事ヲ開キ議決ヲ為スコトヲ得ス

現代風の表記[編集]

両議院は、各々その総議員の三分の一以上が出席するのでなければ、議事を開き議決をすることができない。

参照[編集]