大島丸 (航海練習船)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
大島丸
基本情報
船種 練習船
船籍 日本の旗 日本
所有者 大島商船高等専門学校
建造所 三菱重工業下関造船所
航行区域 近海区域(非国際航海)
船級 NK(第4種船)
信号符字 JK5169
IMO番号 9073476
MMSI番号 431400245
経歴
竣工 1993年
要目
総トン数 228 トン[1]
全長 41.9m
型幅 7.60 m[1]
型深さ 3.50 m[1]
主機関 ヤンマー MF29−UDT1 1基
推進器 4翼可変ピッチプロペラ 1軸[2]
バウスラスタ(推力1.0トン) 1台[1]
出力 1,300 PS
最大速力 13.69ノット[1]
航海速力 12.5ノット[2]
航続距離 2,000海里[2]
搭載人員 (近海区域)58名(乗組員9名、学生等49名)[1]
(沿海区域3時間未満)99名(乗組員9名、その他90名)
テンプレートを表示

大島丸(おおしままる)は、山口県にある大島商船高等専門学校が使用している練習船である[1]東京都立大島海洋国際高等学校大島丸とは別物である。本項目では1993年に就航した3代目を取り扱う。

概要[編集]

学生の航海実習や、運航や海洋に関する調査実験に使用される[2]。 小型船のわりには静かな船で、バウスラスタなどにより小回りが効く[2]。 一般公開にて見学が可能[3]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 商船学科|大島商船高等専門学校”. 大島商船高等専門学校. 2017年1月23日閲覧。
  2. ^ a b c d e 大島丸紹介|大島商船高等専門学校”. 大島商船高等専門学校. 2017年1月23日閲覧。
  3. ^ 岩国港で大島丸一般公開を行います”. 大島商船高等専門学校. 2017年1月23日閲覧。

外部リンク[編集]