大増鍾乳洞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

大増鍾乳洞(だいますしょうにゅうどう)は、東京都西多摩郡奥多摩町にある鍾乳洞

大増鍾乳洞.jpg

概要[編集]

  • 1982年に所有者が裏庭を広げる工事中に発見。
  • 長さは45メートルと短く、高さも低いが、ほぼ自然のままの状態の鍾乳洞。
  • 鍾乳石本来の純白の結晶石や、天井から成長中の鍾乳管を目(ま)の当たりに見ることができる。
  • 洞内の単独行は禁止されており、必ず所有者の家族の案内と解説がつく。
  • 洞内の写真撮影は基本的に禁止。これは、カメラフラッシュによって鍾乳石が黒ずんでしまう可能性があるため。
  • 2011年9月の台風の影響により休業中である。

所在地[編集]

入場料[編集]

アクセス[編集]

備考[編集]

  • 見学は、原則的に明るいうちなら可能だが、所有者の家族が不在の時は不可。電話確認の上、訪問したほうが無難。
  • 駐車場 - 6台(無料)

関連項目[編集]