大友一明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大友 一明
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 静岡県浜松市
生年月日 (1916-09-16) 1916年9月16日
没年月日 没年不明
身長
体重
164 cm
55 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 二塁手投手
プロ入り 1936年
初出場 1936年
最終出場 1948年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

大友 一明(おおとも かずあき、1916年9月16日 - 没年不明)は、静岡県[1]浜松市出身の元プロ野球選手。ポジションは二塁手投手

来歴・人物[編集]

1916年9月16日静岡県浜松市にて出生。尋常小学校卒業後、当時少年野球の強豪校と知られていた、浜松高等尋常小学校(現・浜松市立元城小学校)に進み、1930年には、戸塚球場で開かれた第11回全国少年野球優勝大会で4番・遊撃手として、全国制覇を果たした[2][3]。元城小時代のチームメイトに大野木浜市、2年後輩に松井栄造がいた。

その後進学した島田商業では、第10回選抜中等学校野球大会第20回全国中等学校優勝野球大会にエースとして出場[1]1936年大東京軍へ入団[1]4月29日、日本プロ野球初の公式戦となった名古屋軍戦(後楽園球場)に出場し、日本プロ野球史上初の盗塁を決めた[4]1946年ゴールドスターに移籍し、1948年引退した[1]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1936春夏 大東京
ライオン
朝日
13 61 50 6 6 4 0 0 10 3 1 -- 0 -- 11 -- 0 9 -- .120 .279 .200 .479
1936 26 103 84 10 11 2 0 0 13 10 3 -- 1 -- 16 -- 2 19 -- .131 .284 .155 .439
1937 47 145 114 19 21 4 2 0 29 9 7 -- 1 -- 30 -- 0 30 -- .184 .354 .254 .609
1937 46 186 148 33 30 6 3 1 45 15 6 -- 2 -- 36 -- 0 27 -- .203 .359 .304 .663
1938 33 145 125 9 25 5 3 1 39 14 3 -- 1 -- 19 -- 0 28 -- .200 .306 .312 .618
1938 25 66 50 8 12 1 1 0 15 6 0 -- 2 -- 14 -- 0 11 -- .240 .406 .300 .706
1942 3 7 5 1 1 0 0 0 1 0 0 0 0 -- 2 -- 0 0 -- .200 .429 .200 .629
1943 48 165 140 8 28 4 1 0 34 9 0 2 3 -- 22 -- 0 10 -- .200 .309 .243 .551
1946 ゴールドスター
金星
102 407 356 39 78 9 3 1 96 19 6 5 2 -- 48 -- 1 33 -- .219 .314 .270 .583
1947 115 457 406 39 84 14 3 4 116 23 7 3 5 -- 46 -- 0 39 -- .207 .288 .286 .573
1948 60 107 94 7 23 2 1 0 27 6 1 2 1 -- 12 -- 0 13 -- .245 .330 .287 .617
通算:8年 518 1849 1572 179 319 51 17 7 425 114 34 12 18 -- 256 -- 3 219 -- .203 .316 .270 .586
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • 大東京(大東京軍)は、1937年秋季にライオン(ライオン軍)に、1941年に朝日(朝日軍)に球団名を変更
  • ゴールドスターは、1947年に金星(金星スターズ)に球団名を変更

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1936春夏 大東京
ライオン
4 3 0 0 0 0 2 -- -- .000 62 15.1 19 0 15 -- 0 9 0 0 18 14 7.88 2.22
1936 4 2 1 0 0 0 1 -- -- .000 75 16.2 10 0 9 -- 0 7 0 0 8 6 3.18 1.14
1937 23 18 7 0 0 3 12 -- -- .200 646 132.1 122 0 116 -- 3 48 3 0 90 48 3.25 1.80
1937 9 7 0 0 0 1 5 -- -- .167 212 40.1 45 2 41 -- 6 19 2 1 45 37 8.12 2.13
1938 7 4 1 0 0 0 3 -- -- .000 146 30.0 30 0 24 -- 1 9 1 0 18 11 3.30 1.80
1938 16 11 5 2 0 5 5 -- -- .500 390 92.1 58 1 52 -- 4 42 0 0 33 29 2.81 1.19
通算:3年 63 45 14 2 0 9 28 -- -- .243 1531 327.0 284 3 257 -- 14 134 6 1 212 145 3.99 1.65
  • 大東京(大東京軍)は、1937年秋にライオン(ライオン軍)に球団名を変更

背番号[編集]

  • 5 (1936年 - 1937年)
  • 12 (1937年 - 1938年、1942年 - 1943年)
  • 16 (1946年 - 1947年)
  • 6 (1948年)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、107ページ
  2. ^ [ttp://eiji1917.blog62.fc2.com/?mode=m&no=54&m2=res 商売人と言われた職業野球(掲示板・浜松市出身プロ第一号)]
  3. ^ 1931年の第12回全国少年野球優勝大会では、松井栄造(後に早稲田大学野球部エースとして活躍。1943年中国にて戦死[1])の活躍もあり、元城小は連覇を果たした。
  4. ^ 一番最初にプロで盗塁をした選手は誰ですか?