夏野元志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
夏野 元志
なつの もとし
生年月日 (1972-10-31) 1972年10月31日(46歳)
出生地 富山県大門町(現・射水市
出身校 東北大学工学部土木工学科
所属政党無所属→)
自由民主党→)
無所属
公式サイト なつの元志 オフィシャルウェブサイト

当選回数 3回
在任期間 2009年11月27日 - 現職

選挙区 射水郡選挙区
射水市選挙区
当選回数 2回
在任期間 2003年4月30日 - 2009年
テンプレートを表示

夏野 元志(なつの もとし、1972年10月31日 - )は、日本政治家富山県射水市長(3期)。元・富山県議会議員(2期)。

来歴[編集]

富山県大門町(現・射水市)出身。大門町立浅井小学校、大門町大島町中学校組合立大門中学校、富山県立高岡高等学校卒業。1995年(平成7年)3月、東北大学工学部土木工学科卒業。同年4月、射水建設興業株式会社に就職[1]

2003年(平成15年)4月の富山県議会議員選挙に射水郡選挙区から無所属・自民党推薦で出馬し初当選。

2005年(平成17年)11月1日、射水郡の全町村(小杉町大門町大島町下村)および新湊市が合併して射水市が発足。2007年(平成19年)の県議選では射水市選挙区から自民党公認で出馬し2期目の当選。

2009年(平成21年)11月15日に行われた射水市長選挙に出馬し、現職の分家静男を破り初当選(夏野:31,915票、分家:27,238票)。投票率は78.25%。11月27日、市長に就任[2]。2013年(平成25年)、再選。2017年(平成29年)、無投票により3選[3]。  

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

先代:
分家静男
Emblem of Imizu, Toyama.svg 富山県射水市長
2009年 -
次代:
(現職)