和歌山県立神島高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
和歌山県立神島高等学校
過去の名称 和歌山県立田辺商業高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 和歌山県
学区 全県一学区
設立年月日 1956年3月5日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
経営科学科
高校コード 30128A
所在地 646-0023
和歌山県田辺市文里二丁目33番12号
北緯33度43分4.9秒東経135度23分16.7秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

和歌山県立神島高等学校(わかやまけんりつかしまこうとうがっこう)は、和歌山県田辺市文里(もり)に位置する、県立の高等学校

概要[編集]

2006年4月に、和歌山県立田辺商業高等学校の名称変更によって誕生した。旧校名に基づく略称は田商(でんしょう)であった。普通科経営科学科を設置している。

かつては商業科が存在していたが、募集停止された。段階的な商業科の縮小と同時に普通科の定員が増え、校名を変更することになった。

校章はハカマカズラの葉の形を図案化したものである。これは、この学校が天然記念物に指定されている神島に近く、この島の貴重な植物として有名なのがこの植物だからである。

校訓[編集]

教育目標[編集]

本校は、普通科並びに経営科学科を有する総合制高校である。その教育内容は普通科教育および専門教育の分野にわたるが、真に目指すものは全人的な人間の育成である。よって教育方針を次のように定める。

  1. 合理的な思考力と判断力 あらゆる学習を通じ、合理的な思考力と判断力を養い、物事を客観的に洞察し、主体的に解決しうる能力を養成する。
  2. 個人の尊厳を重んじる人間の育成 個人の尊厳を重んじ、人権を尊重する態度を養い、差別のないよりよい社会の実現にとりくむ人間を育成する。
  3. 協力する精神の涵養と個性の伸長 協力する精神を養うと共に、豊かな情操を培い、自己の能力を発揮して、明るい社会の形成に貢献し得る人間を育成する。
  4. 健全な心身の陶冶とキャリア教育の推進 精神の練磨と身体の鍛練を通じ、強い意思と健康な身体を持つはつらつとした青年を育むと共に職業観・勤労観・人生観を養い、自立した人間を育成する。

設置学科[編集]

普通科[編集]

1年からIコース、IIコースのコース選択がある。 IIコースは習熟度の高いクラス編成になっている。なお、IIコースに入るには選抜テストがある。 2年ではIコースの人は、普通・総合・国際系列からコース選択する。

経営科学科[編集]

沿革[編集]

  • 1956年3月 和歌山県立田辺商業高等学校として開校
  • 2006年4月 現校名に改称

関係者[編集]

主な卒業生[編集]

学校長[編集]

山本高正 (平成21年度~)

職員[編集]

  • 辻博司 - 理科実験助手、硬式野球部指導者

アクセス[編集]

周辺の高等学校[編集]

和歌山県南部の中心都市である田辺市には、他に次の3校がある。

また、周辺には和歌山県立熊野高等学校和歌山県立南部高等学校がある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]