吉野生駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
吉野生駅
駅舎
駅舎
よしのぶ
Yoshinobu
G36 真土 (1.7km)
(2.3km) 松丸 G38
所在地 愛媛県北宇和郡松野町吉野
駅番号 G37
所属事業者 四国旅客鉄道(JR四国)
所属路線 予土線
キロ程 53.0km(若井起点)
電報略号 ヨシ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1923年(大正12年)12月12日
備考 無人駅
テンプレートを表示
ホーム

吉野生駅(よしのぶえき)とは、愛媛県北宇和郡松野町吉野にある四国旅客鉄道(JR四国)予土線である。駅番号G37

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有し列車の交換が可能な地上駅。木造駅舎が一部解体された状態で残っている。無人駅となっている。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
1 予土線 下り 宇和島方面
2 予土線 上り 江川崎窪川方面

※駅舎側のホームが1番のりばである。

駅周辺[編集]

2012年(平成24年)9月19日国道381号松野東バイパスが開通し、駅の北側を通る。旧道は駅の南側(駅前)を通っていた[1]

  • 吉野郵便局

隣の駅[編集]

四国旅客鉄道

普通列車のみ停車する。

予土線
真土駅 (G36) - 吉野生駅 (G37) - 松丸駅 (G38)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 一般国道381号 松野東バイパス - 愛媛県 (PDF)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]