家地川駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
家地川駅
駅入口より
駅入口より
いえぢがわ - Iejigawa
G27 若井 (5.8km)
(4.9km) 打井川 G29
所在地 高知県高岡郡四万十町家地川
駅番号 G28
所属事業者 四国旅客鉄道(JR四国)
所属路線 予土線
キロ程 5.8km(若井起点)
電報略号 イエ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1974年昭和49年)3月1日
備考 無人駅
テンプレートを表示
ホームより打井川方面を望む

家地川駅(いえぢがわえき)とは、高知県高岡郡四万十町家地川にある四国旅客鉄道(JR四国)予土線である。標高は185.5 mで予土線の駅ではもっとも標高が高い[1]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅。外部から駅へは、短い階段を上って至る。駅舎はなく、ホーム上に待合所が設置されている。無人駅となっている。

駅周辺[編集]

  • 家地川ダム
  • 四万十町立家地川小学校

路線バス[編集]

乗場 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
      北の川 四万十交通
    南川口、大井野 窪川駅

歴史[編集]

隣の駅[編集]

四国旅客鉄道
予土線
若井駅 (G27) - (川奥信号場) - 家地川駅 (G28) - 打井川駅 (G29)

脚注[編集]

  1. ^ 『全国鉄道事情大研究 四国篇』326頁。

参考文献[編集]

関連項目[編集]