松丸駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
松丸駅
駅舎
駅舎
まつまる
Matsumaru
G37 吉野生 (2.3km)
(3.5km) 出目 G39
所在地 愛媛県北宇和郡松野町松丸
駅番号 G38
所属事業者 四国旅客鉄道(JR四国)
所属路線 予土線
キロ程 55.3km(若井起点)
電報略号 マル
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1923年(大正12年)12月12日
備考 簡易委託駅
テンプレートを表示
ホームに面した2階には利用無料の足湯が設置されている。

松丸駅(まつまるえき)とは、愛媛県北宇和郡松野町松丸にある四国旅客鉄道(JR四国)予土線である。駅番号G38

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅。駅舎は「松野町ふれあい交流館」との合築で、2階には「森の国ぽっぽ温泉」という温泉施設[1]も入っている。なお、「森の国ぽっぽ温泉」は2008年6月1日よりJR四国のグループ企業であるジェイアール四国アーキテクツが指定管理者となって運営している。また、簡易委託駅となっている。

駅周辺[編集]

松野町の中心部。駅周辺は旧街道沿いに店舗の建ち並ぶ松丸商店街となっており、役場、農協、伊予銀行松丸支店等の施設も集積している。商店街の一角には、松丸名物のうなぎ料理店もある。また、ホームから川を挟んだ対岸は道の駅を併設する虹の森公園がある。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

四国旅客鉄道

普通列車のみ停車する。

予土線
吉野生駅 (G37) - 松丸駅 (G38) - 出目駅 (G39)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 森の国ぽっぽ温泉 - 公式ホームページ

関連項目[編集]