吉田禎吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

吉田 禎吾(よしだ ていご、1923年2月26日 - )は、日本の人類学者、東京大学名誉教授。

経歴[編集]

東京生まれ。1947年東京帝国大学文学部心理学科卒業。九州大学助教授、1969年東京大学教養学部教授、1983年定年退官、聖心女子大学教授、慶應義塾大学客員教授、桜美林大学教授を歴任。1987年東京大学名誉教授。

クロード・レヴィ=ストロース(師事)などの文化人類学を研究、翻訳などした。

著書[編集]

  • 未開民族を探る 失われゆく世界 社会思想社(現代教養文庫)1965
  • 呪術 その現代に生きる機能 講談社現代新書 1970
  • 日本の憑きもの 社会人類学的考察 中公新書 1972
  • 魔性の文化誌 研究社出版 1976
  • 宗教と世界観 文化人類学的考察 九州大学出版会 1983.6
  • 宗教人類学 東京大学出版会 1984.9
  • バリ島民 祭りと花のコスモロジー 弘文堂 1992

共編著[編集]

  • 人類学入門 寺田和夫共著 東京大学出版会 1974
  • 社会人類学 蒲生正男共編 有斐閣双書 1974
  • 文化人類学読本 東洋経済新報社 1975
  • 漁村の社会人類学的研究 壱岐勝本浦の変容 東京大学出版会 1979.2
  • 祭りと芸能の島バリ 田村史子共著 音楽之友社 1984
  • コスモスと社会 宗教人類学の諸相 宮家準共編 慶應通信 1988.6
  • 異文化の解読 平河出版社 1989.6
  • レヴィ=ストロース 人と思想 清水書院(Century books) 1991-弟子との共著

翻訳[編集]

  • 呪術 J.A.ロニー 白水社文庫クセジュ 1957
  • 人類学入門 エヴァンス=プリチャード 弘文堂 1970
  • レヴィ=ストロース エドマンド・リーチ 新潮社 1971、ちくま学芸文庫 2000
  • 国家の形成 L.クレーダー 丸山孝一共訳 現代文化人類学 3 鹿島研究所出版会 1972
  • 右手の優越 宗教的両極性の研究 ロベール・エルツ
     内藤莞爾、板橋作美共訳 垣内出版 1980、ちくま学芸文庫 2001
  • 未開と文明 J.グディ 岩波現代選書 1986
  • 文化の解釈学 <1.2> クリフォード・ギアーツ 岩波現代選書 1987
  • バリの親族体系 クリフォード&ヒルドレッド・ギアツ 鏡味治也共訳 みすず書房 1989.2
  • 象徴的分類 ロドニー・ニーダム 白川琢磨共訳 みすず書房 1993.3
  • ズニ族の謎 ナンシー・Y.デーヴィス 白川琢磨共訳 ちくま学芸文庫 2004
  • 神話論理IV 裸の人-1 クロード・レヴィ=ストロース
     木村秀雄、中島ひかる、廣瀬浩司、瀧浪幸次郎共訳 みすず書房 2008.11
  • 神話論理IV 裸の人-2 クロード・レヴィ=ストロース
     渡辺公三、福田素子、鈴木裕之真島一郎共訳 みすず書房 2010.1
  • 贈与論 マルセル・モース 江川純一訳、ちくま学芸文庫 2009

記念論集[編集]

  • 儀礼と象徴 文化人類学的考察 吉田禎吾教授還暦記念論文集 江淵一公伊藤亜人編 九州大学出版会 1983