吉田禎吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

吉田 禎吾(よしだ ていご、1923年2月26日 - 2018年5月29日)は、日本人類学者東京大学名誉教授

経歴[編集]

東京生まれ。1947年東京帝国大学文学部心理学科卒業。

九州大学助教授、1969年東京大学教養学部教授、1983年定年退官、聖心女子大学教授、慶應義塾大学客員教授、桜美林大学教授を歴任。1987年東京大学名誉教授。

1999年、勲三等瑞宝章受章[1]

クロード・レヴィ=ストロース(師事)などの文化人類学を研究、翻訳などした。

著書[編集]

共編著[編集]

翻訳[編集]

記念論集[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 「99年秋の叙勲 勲三等以上と在外邦人、外国人、在日外国人の受章者一覧」『読売新聞』1999年11月3日朝刊