吉田仁郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

吉田 仁郎(よしだ じろう、1979年4月16日 - )は、日本の作曲家、サウンドプロデューサー、ギタリスト。大阪芸術大学中退。

PC用アダルトゲームのサウンドでキャリアを開始、アーティスト楽曲のプロデュース、ミュージカルや舞台の音楽制作も担当する。

現在、野獣のリリアン、ジョリッツ、ヘルヘッドといったバンドのメンバーとしても活動中。

略歴[編集]

  • 小学生の頃、兄の影響でゲームミュージックに興味を持つ。
  • 1994年、シンセサイザーを手に入れる。
  • 1998年、大阪芸術大学映像学科入学。
  • 2001年、夏以降フリーとしての音楽製作を始める。
  • 2002年、大阪芸術大学中退。
  • 2006年、ニューウェーブパンクバンド「ピノリュック」にギタリストとして加入。
  • 2015年、サエキけんぞう泉水敏郎らとのバンド「ジョリッツ」を結成。
  • 2016年、サエキけんぞう率いる「ハルメンズX」のメンバー、サウンドプロデューサーとしてアルバム「35世紀」を制作。

作品[編集]

サウンドプロデュース作品[編集]

※カッコ内は発表年度

  • ジョリッツ
    • ジョリッツ登場(2017)
    • ジョリッツ暴発(2018)
  • しずくだうみ
    • 泳げない街(2015)
    • 透明コンプレックス(2015)
    • 都市の周縁(2016)
  • テンテンコ
    • テンテンコsingsハルメンズ(2015)
    • 弾くテンテンコsingsハルメンズ(2015)
  • ブスiD
    • ザ☆B's!~ラブ&マネー~(2017)

舞台作品[編集]

  • 烈!バカフキ!
  • ミュージカル「魔界王子 devils and realist」

PCゲーム[編集]

その他[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]