SAKA-SAMA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
SAKA-SAMA
出身地 日本の旗 日本
活動期間 2016年 -
レーベル TRASH-UP!! RECORDS
事務所 TRASH-UP!! RECORDS
共同作業者 シマダマユミ、屑山屑男 (TRASH-UP!!)
公式サイト http://www.trash-up.com/sakasama/
メンバー 寿々木ここね
朝倉みずほ(サポートメンバー)
旧メンバー 四ッ葉かぐや
春眠みこ
しゅがーしゅらら(期間限定)
猫田えね
つつみ
あいうえまし子
Dr.まひるん
ミ米ミ
瀬戸まーな
水野たまご

SAKA-SAMA(サカサマ)は、日本の女性アイドルグループTRASH-UP!! RECORDS所属。

概要[編集]

TRASH-UP!! RECORDSが初めて手がけるアイドルグループとして2016年結成。

Lo-Fiドリームポップ・アイドル」を名乗るが、運営の屑山屑男(雑誌『TRASH-UP!!』編集長)とシマダマユミ(トラッシュ・アップ社長)は「コンセプトを作らない」という方針を掲げており[1]、音楽ジャンルとしてのドリーム・ポップの楽曲は1曲のみで、特にジャンルを定めてはいない[2]

2019年8月17日をもって、リーダーの寿々木ここねを除く全メンバーがグループを卒業[3]。TRASH-UP!!所属でATOMIC MINISTRYの朝倉みずほがサポートメンバーとして加入。

略歴[編集]

2016年
  • 9月、メンバー募集開始[4]
  • 11月20日、TRASH-UP!!主催「遅れてゴメンネ! Vol.16」(神楽坂TRASH-UP!!)にて経験を積ませるため急遽出演[5]
  • 12月6日、公開オーディションを新宿LOFTで行う[注 1]。Dr.まひるんがオーディションに参加[6]
  • 12月7日、この日発売されたTRASH-UP! RECORDSのコンピレーション・アルバム『遅れてゴメンネ!』に「イッツ ア SAKA-SAMA ワールド」収録。
  • 12月26日、「遅れてゴメンネ! Vol.23」(新宿Motion)にてお披露目。
2017年
  • 2月3日、タワーレコード渋谷店で行われた南波一海のアイドル三十六房にDr.まひるんとシマダ社長[注 2]が出演。この日より始まった「三十六房市場」でCD-R「夏休み縦断の恋」を発売するが、(用意した枚数が少なすぎて)出演前に売り切れてしまう[7]
  • 3月19日、あいうえまし子が加入。
  • 4月30日、四ッ葉かぐや脱退。
  • 7月2日、春眠みこ加入。
  • 9月3日、O'CHAWANZのしゅがーしゅららが期間限定で加入(O'CHAWANZと兼任)[8]
  • 12月5日、春眠みこ脱退[9]
  • 12月23日、猫田えね加入。
  • 12月24日、しゅがーしゅららのSAKA-SAMA兼任終了[10]
  • 12月28日、「マサカサカサマ/真夜中のスケッチ」が南波一海のアイドル三十六房「三十六房 2017年 R-グランプリ」を受賞[11]
2018年
  • 2月28日、初の全国流通盤CD「夢のはてまでも」リリース[12]
  • 3月17日、初のワンマンライブ「イッツ ア SAKA-SAMAワールド」(TSUTAYA O-nest)開催[13]
  • 5月22日、猫田えね脱退。
  • 6月15日、ミ米ミ・瀬戸まーな加入[14]
  • 8月9日、2ndワンマンライブ「イッツ ア SAKA-SAMA ワールド vol.2」(渋谷WWW)開催。つつみ・水野たまご加入[15]
  • 10月23日、AKIBAカルチャーズ劇場で初の定期公演開始(12月18日までの隔週火曜日開催)[16]
  • 11月14日、1stアルバム『It's A SAKA-SAMA World』リリース[16]
  • 12月27日、『It's A SAKA-SAMA World』が「三十六房 2018年 R-グランプリ」でアルバム部門グランプリを受賞[17]
2019年
  • 1月7日、AKIBAカルチャーズ劇場の定期公演が月曜に移動。
  • 3月31日、つつみが卒業[18]
  • 4月29日、あいうえまし子脱退[19]
  • 6月23日、8月17日のワンマンライブ「イッツ ア SAKA-SAMA ワールド vol.3」(SHIBUYA CYCLONE)をもって現体制での活動を終了することを発表。寿々木ここね以外のメンバーはグループ卒業とともにTRASH-UP!!との契約を終了する[20]
  • 8月17日、

メンバー[編集]

名前 誕生日 血液型 備考
寿々木 ここね
すずき ここね
3月13日 B型 リーダー、オリジナルメンバー
朝倉 みずほ
あさくら みずほ
1997年2月15日 O型 サポートメンバーとして2019年8月17日加入
ATOMIC MINSTRY兼任
BELLRING少女ハートTHE 夏の魔物THERE THERE THERES

元メンバー[編集]

  • 四ッ葉 かぐや(よつば かぐや)
    • オリジナルメンバー、2017年4月30日脱退
  • 春眠 みこ(しゅんみん みこ)
    • 2017年7月2日加入、同年12月5日脱退
  • しゅがーしゅらら
    • O'CHAWANZ兼任。期間限定メンバー(2017年9月3日 - 12月24日)
  • 猫田 えね(ねこた えね)
    • 2017年12月23日加入、2018年5月22日脱退
  • つつみ
    • 2018年8月9日加入、2019年3月31日卒業
    • 卒業後、2019年7月7日WILL-O'に加入(佐伯つみき)
  • あいうえまし子(あいうえましこ)
    • 2017年3月19日加入、2019年4月29日脱退
    • ミスiD2020セミファイナリスト
  • Dr.まひるん(ドクターまひるん)
    • オリジナルメンバー、2019年8月17日卒業
  • ミ米ミ(みーまいみ)
    • 2018年6月15日加入、2019年8月17日卒業
  • 瀬戸 まーな(せと まーな)
    • 2018年6月15日加入、2019年8月17日卒業
  • 水野 たまご(みずの たまご)
    • 2018年8月9日加入、2019年8月17日卒業

作品[編集]

CD[編集]

シングル[編集]

作品名 発売日 品番 収録曲 備考
夢のはてまでも 2018年2月28日 TUR-022 表題曲の「夢のはてまでも」は小笠原鳥類の詩をあいうえまし子が朗読
さよなら、アイドル 2018年8月22日 TUR-026 2曲とも里咲りさ作詞・作曲・プロデュース
寿司でぃ・ないと・ふぃーばー!!/物語はいつも 2018年9月19日 TUR-027

アルバム[編集]

作品名 発売日 品番 収録曲 備考
ライブ・フロム SAKA-SAMA ワールド 2018年6月1日 TUR-023 ライブアルバム
OTOTOYで2018年4月27日配信開始[21]。CDはタワーレコード新宿店・会場限定[22]
It's A SAKA-SAMA World 2018年11月14日 TUR-028

CD-R[編集]

作品名 発売日 品番 収録曲 備考
夏休み縦断の恋 2017年2月2日 この日より南波一海のアイドル三十六房で始まった「三十六房市場(サブロク市)」で販売開始
うぃんたー・まりん・すのー 2017年4月16日
マサカサカサマ/真夜中のスケッチ 2017年8月11日 「ローファイ・ハイスクール3」(新宿Motion)で販売開始
退屈乙女/夏休み縦断の恋 2017年10月5日 南波一海のアイドル三十六房・サブロク市で販売開始
わんわん 2017年12月24日 「トラッシュ・クリスマス・パーティー!〜しゅがーしゅらら、SAKA -SAMAオツカレサマでしゆた!〜」(新宿Motion)で販売開始
SAKA-SAMA2017 2017年12月30日 「SAKA-SAMA大忘年会」(新宿Motion)会場限定販売
2018年2月1日、南波一海のアイドル三十六房・サブロク市で「三十六房スペシャルジャケット」として再発
真夜中のスケッチ/うぃんたー・まりん・すのー 2018年3月10日 TURR-001 「SAKA-SAMA with ボンボヤーズ」名義。タワーレコード渋谷店移転23周年記念 渋谷店限定作品[23]
サンクチュアリ 2018年8月26日 あいうえまし子ソロ。あいうえまし子生誕「ましちゃん おたんじょうび おめでとう」(新宿Motion)にて販売開始
Early Days 2018年10月4日 南波一海のアイドル三十六房・サブロク市限定販売
風船と窓枠 2018年11月16日 Dr.まひるんソロ。Dr.まひるん生誕「Dr.まひるん生まれたっ!わーい! その2」(新宿Motion)にて発売開始
インディアン・サマーに 2019年1月13日 つつみソロ。「SAKA-SAMA つつみ生誕ライブ」(新宿Motion)にて発売開始
スイート・セレブレーション! 2019年3月21日 寿々木ここねソロ。「ここねんがついにハタチなんて気のせいだよ~!」(DESEO mini with Village Vanguard)にて発売開始

アナログ盤[編集]

作品名 発売日 品番 収録曲 備考
パーティ・パーティ/ネズミの生活 2018年4月21日 TRNS-704 RECORD STORE DAY対象商品

ライブ[編集]

ワンマン[編集]

  • SAKA-SAMA 1stワンマンライブ「イッツ ア SAKA-SAMA ワールド」(2018年3月17日、TSUTAYA O-nest)
    ゲスト:皮茶パパ、毛並みん
  • SAKA-SAMA 2ndワンマンライブ「イッツ ア SAKA-SAMA ワールド vol.2」(2018年8月9日、渋谷WWW
    ゲスト:里咲りさ毛並みん、kano
  • SAKA-SAMA 3rdワンマンライブ「イッツ ア SAKA-SAMA ワールド vol.3」(2019年8月17日、SHIBUYA CYCLONE)

定期公演[編集]

  • SAKA-SAMA火曜定期公演(2018年10月23日 - 12月18日、AKIBAカルチャーズ劇場
  • SAKA-SAMA月曜定期公演(2019年1月7日 - 2019年6月24日、AKIBAカルチャーズ劇場)

出演[編集]

ネットテレビ[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 里咲りさZepp DiverCity (TOKYO)ライブに向けた緊急記者会見(「あ、ピンチ。」結成)と共催の形で行われた。
  2. ^ 「三十六房 2016年 R-グランプリ」ベストパフォーマンス部門(番組MCでタワーレコード社長の嶺脇育夫がもっとも番組に貢献した人物・団体に贈る賞)をTRASH-UP!! RECORDSが受賞したため。

出典[編集]

  1. ^ 【新メンバー募集】Lo-Fiドリームポップ・アイドル、SAKA-SAMA、コンセプトを作らず進む自由な3人”. OTOTOY. 2018年10月5日閲覧。
  2. ^ 『TopYell NEO 2018 AUTUMN』(竹書房)p.143
  3. ^ SAKA-SAMA新体制に向けメンバー募集、リーダー寿々木ここねはソロ活動も並行”. 音楽ナタリー (2019年6月24日). 2019年7月6日閲覧。
  4. ^ 【メンバー募集】TRASH-UP!! プロデュースのアイドル・グループが始動”. OTOTOY (2016年9月10日). 2018年10月5日閲覧。
  5. ^ SAKA-SAMA公式 [@sakasama_info] (2016年11月21日). "本日の『遅れてゴメンネ!Vol.16』にお披露目ライブへの経験を積ませてもらうためにSAKA-SAMA急遽出演させていただきました!出演者の皆さま、応援していただいたお客様本当にありがとうございました!!引き続きお披露目ライブに向けて精進させていただきます!" (ツイート). Retrieved 2018年10月5日 – via Twitter.
  6. ^ メンバーインタビューその3:Dr.まひるん”. SAKA-SAMA公式サイト (2018年2月22日). 2018年10月5日閲覧。
  7. ^ 南波一海のアイドル三十六房 [@idol36bou] (2017年2月2日). "#三十六房 始まりました!まずはゲスト紹介前に売り切れスタートのSAKA-SAMAさんと嶋田社長!#タワレボ" (ツイート). Retrieved 2018年10月8日 – via Twitter.
  8. ^ O'CHAWANZのしゅがーしゅらら、SAKA-SAMAに期間限定で加入”. 音楽ナタリー (2017年9月3日). 2018年10月8日閲覧。
  9. ^ 新たなフェーズに突入か!? 元アイドルがレズビアン風俗嬢に転身!【女ヲタ歓喜】”. TABLO (2017年12月20日). 2018年10月8日閲覧。
  10. ^ O'CHAWANZ [@O_CHAWANZ] (2017年12月24日). "本日で、しゅがーしゅらら、SAKA-SAMA期間終了となります。SAKA-SAMA運営、メンバー、ホントにありがとうございました!最高のフュージョンでした。AWESOME FUSION!!KEEP GOING!!SAKA-SAMA!!" (ツイート). Retrieved 2018年10月8日 – via Twitter.
  11. ^ 『南波一海のアイドル三十六房 年忘れ!R-グランプリ 2017』の編集後記と各グランプリを発表!”. タワーレコード渋谷店 (2017年12月28日). 2018年10月8日閲覧。
  12. ^ SAKA-SAMAの1stシングル「夢のはてまでも」O-nestで初ワンマンも”. 音楽ナタリー (2018年2月28日). 2018年10月9日閲覧。
  13. ^ SAKA-SAMA初ワンマンは大盛況、WWW公演&里咲りさプロデュースの新作発売も決定”. 音楽ナタリー (2018年3月20日). 2018年10月8日閲覧。
  14. ^ SAKA-SAMA新メンバー×新衣装×新曲2曲初披露!ドリーム・ポップに新体制スタート”. MIKAN (2018年6月17日). 2018年10月8日閲覧。
  15. ^ SAKA-SAMA、2ndワンマンで新メンバー2人が初ステージ!里咲りさ、毛並みんも登場し、新たなワールドへ”. MIKAN (2018年8月30日). 2018年10月8日閲覧。
  16. ^ a b SAKA-SAMA、1stアルバム『It's A SAKA-SAMA World』発売”. OTOTOY (2018年10月2日). 2018年10月9日閲覧。
  17. ^ 12/27(木)『南波一海のアイドル三十六房 年忘れ!R-グランプリ2018』番組レポートと各グランプリを発表!”. タワーレコード渋谷店 (2019年1月20日). 2019年1月30日閲覧。
  18. ^ SAKA-SAMA公式 [@sakasama_info] (2019年3月31日). "つつみ卒業公演ありがとうございました!たくさんのお客様にお越し頂き暖かいひとときとなりました。感謝しております。つつみのこれからも、応援よろしくお願いします!GOGO!" (ツイート). Retrieved 2019年4月7日 – via Twitter.
  19. ^ SAKA-SAMA あいうえまし子が脱退「グループ活動を続けていくことは難しいと判断せざるを得ない状況」”. idol scheduler(アイドルスケジューラー). 2019年5月1日閲覧。
  20. ^ SAKA-SAMA現体制での活動終了、メンバー4名卒業”. 音楽ナタリー (2019年6月24日). 2019年7月6日閲覧。
  21. ^ SAKA-SAMA、初ワンマン音源をOTOTOYで配信”. 音楽ナタリー (2018年4月27日). 2018年10月5日閲覧。
  22. ^ SAKA-SAMAが初のライブ・アルバムを発売!あわせて皮茶パパ・毛並みんとのコラブ含むライブ映像を公開!!”. MIKAN (2018年5月31日). 2018年10月5日閲覧。
  23. ^ タワーレコード渋谷店移転23周年記念 渋谷店限定作品販売決定!”. タワーレコード渋谷店 (2018年3月5日). 2018年10月5日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]