千本福隆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
千本 福隆
Late Mr. Yoshitaka Senbon.jpg
生誕 (1854-06-19) 1854年6月19日嘉永7年5月24日
武蔵国江戸(現・東京都
死没 (1918-10-30) 1918年10月30日(64歳没)
国籍 日本の旗 日本
別名
出身校 東京大学理学部
職業 教育者
肩書き 正四位勲三等
東京高等師範学校名誉教授(1914年)

千本 福隆(せんもと よしたか、1854年6月19日嘉永7年5月24日) - 1918年大正7年)10月30日)は明治時代から大正時代にかけての日本教育者東京高等師範学校名誉教授。東京物理学講習所(後の東京物理学校、現在の東京理科大学)の創立者の一人である。

経歴[編集]

  • 1854年(嘉永7年) - 美濃野村藩の江戸藩邸に生まれる。
  • 1870年(明治3年) - 藩の貢進生として、大学南校(後の東京大学)に入学。
  • 1878年(明治11年)12月24日 - 東京大学仏語物理学科第1期卒業。
  • 1881年(明治14年) - 東京物理学講習所の創立者の一人となる。
  • 1885年(明治18年) - 東京物理学校維持同盟員となる。
  • 1889年(明治22年) - 大日本教育会の師範学校小学校手工科取調委員となる。
  • 1914年(大正3年)7月11日 - 東京高等師範学校名誉教授[1]
    上記のほか、文部省図書課の兼勤課員、高等師範学校(後の東京高等師範学校)教授を勤めた。

栄典[編集]

千本文庫[編集]

1919年(大正8年)6月に、東京高等師範学校(現在の筑波大学)へ千本の旧蔵書192冊が収められ、現在は千本文庫とよばれている。

著作[編集]

著書・編書
  • 初等 代数学』 千本福隆、1904年5月第壱巻・第二巻
    • 『初等 代数学』 大倉書店、1919年上巻・下巻
  • 中学 算術教科書』 光風館書店、1913年10月
  • 中学 代数教科書』 光風館書店、1914年10月巻上・巻下
  • 『中学 幾何教科書』 光風館書店、1918年平面之部 / 立体之部
訳書

脚注[編集]

  1. ^ 『官報』第585号、大正3年7月13日。
  2. ^ 『官報』第2545号、「叙任及辞令」1891年12月22日。

関連文献[編集]

外部リンク[編集]