北島智子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
きたじま ともこ
北島 智子
生誕1960年9月1日
日本の旗 東京都
死没2017年8月12日
国籍日本の旗 日本
出身校日本大学医学部

北島 智子(きたじま ともこ、1960年9月1日 - 2017年8月12日)は、日本厚生労働技官医師[1]

女性初の新潟県副知事[2]環境省総合環境政策局環境保健部長、厚生労働省関東信越厚生局長等を務めた[3]東京都生まれ[4]

略歴[編集]

3月 - 日本大学医学部卒業[4]
6月 - 埼玉県庁に入庁[4]し、衛生部医療整備課に配属[5]
7月 - 厚生労働省関東信越厚生局[3]
8月12日 - 東京都港区のマンションにて、弟に包丁で刺殺される[8][9]。事件当時の弟は精神疾患を抱えており[9]、鑑定留置の後に不起訴処分となった[10]

その他[編集]

  • 環境省では、女性で初めて本省部長に登用された[11]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
官職
先代:
塚原太郎
日本の旗 環境省環境保健部長
2014年 - 2016年
次代:
梅田珠実
先代:
福田祐典
日本の旗 厚生労働省生活衛生・食品安全部長
2016年 - 2017年
次代:
宇都宮啓
先代:
三宅智
日本の旗 厚生労働省関東信越厚生局長
2017年
次代:
北窓隆子