佐藤亜美菜のFMあみねーしよんちやんねる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐藤亜美菜の
FMあみねーしよんちやんねる
ジャンル トーク番組
放送方式 録音放送
放送期間 2012年11月8日 - 2013年4月25日
放送時間 毎月第二・第四木曜 22:00 - 22:30 (30分)
放送回数 12
放送局 FM西東京
パーソナリティ 佐藤亜美菜AKB48
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

佐藤亜美菜のFMあみねーしよんちやんねる(さとうあみなのFMあみねーしよんちやんねる)は、FM西東京で放送されていたラジオ番組

概要[編集]

AKB48チームKのメンバーである佐藤亜美菜が、アニメ製作に携わるゲストを迎えて進行するトーク番組。亜美菜のアニメ「あみねーしよん」を製作するという目標があった。2012年11月8日から2013年4月25日の期間、毎月第二・第四木曜日の22:00 - 22:30の時間帯で放送されていた。

過去の放送は、番組のポッドキャストを通じて聴くことが出来る[1][2]

コーナー[編集]

ぱく×ぱく=亜美菜 in 西東京
西東京市のおすすめグルメの試食を行うコーナー。
あみねーしよんとーく
メインコーナー。アニメの仕事に携わるゲストを迎えてのトーク。
放送回 放送日 ゲスト 備考
第1・2回 11月8日・22日 金子文雄 AKB0048』などのアニメーションプロデューサー
第3・4回 12月13日・27日 鈴木寿美 それいけ!アンパンマン』の演出
第5・6回 1月10日・24日 河森正治 『AKB0048』、『マクロスシリーズ』などのアニメーション監督
第7・8回 2月14日・28日 本多敏行 エクラアニマルの作画担当。
湖山禎崇 エクラアニマルの演出担当。
第9・10回 3月14日・28日 福島央俐音 音響監督漫画家および声優でもある。
第11・12回[3] 4月11日・25日 岡田麿里 脚本家。AKB0048のシリーズ脚本・構成など。

オンエア楽曲[編集]

アーティスト名の表記のないものはAKB48の楽曲。

放送回 放送日 1曲目 2曲目[4]
第1回 11月8日 青春ガールズ Get Wild
TM NETWORK
第2回 11月22日 スクラップ&ビルド 少女たちよ
第3回 12月13日 永遠プレッシャー ダスティン・ホフマンになれなかったよ
大塚博堂
第4回 12月27日 涙ごはん
柴田淳
アンパンマンのマーチ
ドリーミング
第5回 1月10日 必殺テレポート 愛・おぼえていますか
飯島真理
第6回 1月24日 主なきその声
NO NAME
虹の列車
(NO NAME)
第7回 2月14日 Thank you My teens
YUI
越後獅子の唄
美空ひばり
第8回 2月28日 花は咲く
チャリティーソング
Dynomite
(Sir Charles Hughes)
第9回 3月14日 もうこんなじかん
(向谷実&佐藤亜美菜・倉持明日香・中村麻里子 from AKB48)
クレオパトラの涙
由紀さおり
第10回 3月28日 So long ! ラジオ・スターの悲劇
バグルス
第11回 4月11日 永遠プレッシャー 大声ダイヤモンド
第12回 4月25日 青春ガールズ 陽はまたのぼりくりかえす
Dragon Ash

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 佐藤亜美菜のFMあみねーしよんちやんねる Podcast
  2. ^ この番組ポッドキャストは、iTunes:オーディオPodcastテレビ番組/映画ランキングにおいて1位を獲得したことがある(「第3回番組予告!!」 - 番組公式ブログ(2012年12月6日)より)
  3. ^ 第12回には、サプライズゲストとして金子文雄と本多敏行が出演するとともに、河森正治からの手紙も紹介された。
  4. ^ ゲストによる、自身のアニメワークを象徴する一曲を選曲。

外部リンク[編集]