佐藤久実

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 久実(さとう くみ、1965年6月17日 - )は、日本レーシングドライバー自動車評論家

経歴[編集]

東京都出身、明治薬科大学卒業[1]。大学在学中から自動車競技に参加するようになり、ワンメイクレースを経て、耐久レースを中心に出場するようになった[1]。本格的な自動車競技デビューは、1988年の「つくば9時間耐久レース」[2]。その後、2001年までの12年に渡りスーパー耐久JGTCなどの国内レースに参加した。

2008年にはVLN(ニュルブルクリンク耐久シリーズ)第4戦にLEXUS IS250で出場し、豊田章男と組んでクラス2位を獲得[3]。2011年にも第3戦[4]と第5戦[5]LEXUS CTで出場してクラス2位となったほか、第9戦にはLEXUS IS FのサーキットバージョンCCS-Rの車両開発を兼ねて出場、クラス8位となる[6]

2012年、東京オートサロン2012において、先述の「GAZOO Racing LEXUS IS F CCS-R」のデモ走行を行い、縁石に乗り上げる事故を起こした[7]。観客や本人に怪我はなかった[8]

2012年からはニュルブルクリンク24時間レースにも出場。2012-2014年にトヨタ・86でSP3クラスに出場し、2012年に6位[9]、2013年に2位となり[10]、2014年に優勝している[11]。2015年はLEXUS RCでクラス4位[12]、2016年のC-HR Racingのドライバーにも選ばれ、クラス3位で完走した[13]

自動車評論家として、主に自動車関連の雑誌やウェブサイトに出演・寄稿するなどしている。さらに、そのルックスから自動車関連テレビ番組への出演も多い[2]。また、東海大学工学部、及び芝浦工業大学システム工学部における非常勤講師経験もある[1]日本カー・オブ・ザ・イヤー[14]ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー[15]選考委員。

自動車競技での経験を用いて、 「ホンダ・ドライビング・ミーティング」、「ポルシェ・ドライビング・スクール」、「BMWドライバートレーニング」、「フォルクスワーゲン・エコドライブトレーニング」、「ブリヂストン・タイヤセーフティ・ドライビングレッスン」など、自動車関連各社における運転指導員も務める[14]

レース戦歴[編集]

全日本ツーリングカー選手権[編集]

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 順位 ポイント
1991 concept LRacing Team ホンダ・シビック JTC-3 SUG SUZ TSU SEN AUT FSW
3
1992 Racing Forum JTC-3 TIA
4
AUT
7
SUG
4
SUZ
Ret
MIN
6
TSU
Ret
SEN
Ret
FSW
Ret
18位 30
1993 concept LRacing Team JTC-3 MIN
6
15位 45
ホンダ・シビックフェリオ JTC-3 AUT SUG SUZ
5
TIA
6
TSU
2
TOK
4
SEN
7
FSW
5

全日本GT選手権[編集]

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 順位 ポイント
1997年 KRAFT トヨタ・キャバリエ GT300 SUZ FSW SEN FSW
16
MIN
4
SUG
16
17位 10
1998年 GT300 SUZ
Ret
FSW
C
SEN
10
FSW
11
TRM
12
MIN
7
SUG
9
24位 7
1999年 SPIRIT TOM'S トヨタ・セリカ GT300 SUZ FSW SUG MIN FSW
Ret
TAI
DNS
TRM
Ret
NC 0
2000年 TOM’S SPIRIT トヨタ・MR-S GT300 TRM FSW SUG FSW
Ret
TAI
6
MIN
9
SUZ
7
17位 12
2001年 GT300 TAI
10
FSW
11
SUG
Ret
FSW
Ret
TRM
11
SUZ
7
MIN
Ret
17位 5

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 佐藤久実略歴”. C-Style with NAVI. 自動車生活私的通信 『佐藤久実XメルセデスベンツCLS500』. 日経ネット (2006年8月10日). 2008年12月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年11月5日閲覧。
  2. ^ a b 佐藤久実 - インストラクタープロフィール - 概要”. ポルシェ・ジャパン. 2008年5月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年11月5日閲覧。
  3. ^ ニュルブルクリンクへの挑戦 2008”. TOYOTA GAZOO RACING (2014年1月9日). 2020年11月5日閲覧。
  4. ^ ニュルブルクリンクへの挑戦 2011 VLN3レポート”. TOYOTA GAZOO RACING (2014年3月17日). 2020年11月5日閲覧。
  5. ^ ニュルブルクリンクへの挑戦 2011 VLN5レポート”. TOYOTA GAZOO RACING (2014年3月18日). 2020年11月5日閲覧。
  6. ^ ニュルブルクリンクへの挑戦 2011 VLN9レポート”. TOYOTA GAZOO RACING (2014年3月18日). 2020年11月5日閲覧。
  7. ^ ちょっとカッコ悪い!? 東京オートサロンの「デモ走行」開始直後縁石に乗り上げ終了”. ロケットニュース24 (2012年1月22日). 2020年11月5日閲覧。
  8. ^ 【東京オートサロン2012】レーシングカーがデモ走行!”. サーキットレポーター ジミーBLOG (2012年1月16日). 2012年1月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年11月5日閲覧。
  9. ^ ニュルブルクリンクへの挑戦 2012”. TOYOTA GAZOO RACING (2013年12月18日). 2020年11月5日閲覧。
  10. ^ ニュルブルクリンクへの挑戦 2013”. TOYOTA GAZOO RACING (2013年12月18日). 2020年11月5日閲覧。
  11. ^ ドライバー情報 佐藤久実”. TOYOTA GAZOO RACING. 2020年11月5日閲覧。
  12. ^ もっといいクルマづくりの襷を次へつなぐために ニュルブルクリンクへの挑戦2015”. TOYOTA GAZOO RACING (2015年5月22日). 2020年11月5日閲覧。
  13. ^ TOYOTA C-HR Racing、LEXUS RC Fが完走 人とクルマを鍛える挑戦は続く”. TOYOTA GAZOO RACING. 2020年11月5日閲覧。
  14. ^ a b 選考委員”. 日本カー・オブ・ザ・イヤー. 2020年11月5日閲覧。
  15. ^ World Car Awards - Juror Profile”. World Car Awards. 2020年11月5日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]