伊藤伸彰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

伊藤 伸彰(いとう のぶあき)は、日本外交官ウラジオストク総領事や、経済産業省大臣官房審議官を経て、ウズベキスタン国駐箚特命全権大使

人物・経歴[編集]

東京都出身。1982年上智大学外国語学部卒業、外務省入省[1]沖縄県知事公室参事[2]、外務省経済協力局国際機構課長[3]在タイ日本国大使館公使を経て、2011年ウラジオストク総領事[1]。2014年経済産業省大臣官房審議官(通商戦略担当)[4][5]外務省大臣官房付を経て、2016年から駐ウズベキスタン特命全権大使を務め[1]、2018年には供与額8億円の無償資金協力に関する書簡の交換を行った[6]

同期[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 韓国大使に長嶺氏起用 日本経済新聞
  2. ^ [1]沖縄県
  3. ^ PARIS21共催 - ワシントンDC開発フォーラム
  4. ^ 「日トルコ経済連携協定(EPA)交渉の第2回会合が開催されます」経済産業省
  5. ^ 「閣 議 及 び 閣 僚 懇 談 会 議 事 録 」首相官邸
  6. ^ ウズベキスタンの道路インフラ整備能力向上のための支援(無償資金協力「経済社会開発計画」)平成30年5月30日