新井辰夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

新井 辰夫(あらい たつお、1956年 - )は、日本外交官。駐ジブチ特命全権大使を経て、駐セネガル特命全権大使。

経歴・人物[編集]

神奈川県横浜市生まれ[1][2]。1982年東京外国語大学外国語学部フランス語学科卒業、外務省入省[2]文化交流部人物交流課長、儀典統括官、経済産業省産業技術環境局参事官岐阜県国際交流センター副理事長、モントリオール総領事等を経て、2015年から駐ジブチ特命全権大使を務め[1]、2017年には2億円を供与額とする無償資金協力の書簡交換を行った[3]。2017年外務省大臣官房[4]。2018年駐セネガル特命全権大使[2]

同期[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 大使略歴外務省
  2. ^ a b c 「イスラエル大使に相星氏ら 」日本経済新聞2018/7/2019:01
  3. ^ ジブチに対する無償資金協力に関する書簡の交換
  4. ^ 「人事 外務省」毎日新聞2017年12月27日